すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『季節七十二で候。』

1年を15日ごとにわけて季節を表したのが二十四節気ですが、それをさらに5日ごとにわけたものが七十二候だそうで、この七十二候が大田垣晴子さんのイラストと文で綴られています。 季節七十二で候。 posted with ヨメレバ 大田垣晴子 メディアファクトリー …

本棚:『愛なき世界』

国立T大学の赤門ちかくにある洋食屋「円服亭」の住み込み店員である藤丸陽太が恋した相手は、T大学の生物科学専攻 博士課程1年の本村紗英。本村は顕微鏡写真で撮った気孔をプリントしたTシャツを着ているような女性。つまり、植物に恋をしているような女性な…

お金に関するリテラシー

先日の「実践ビジネス英語」のビニェットのテーマはFinancial Literacy。アメリカでは、高校でお金のことを学ぶのを必修にしている州が増えているそうです。最近の日本ではどうなのか分かりませんが、自分の頃はそういう授業なかったなぁ~と。唯一、お金に…

本棚:『捨てきらなくてもいいじゃない?』

エッセイスト岸本葉子さんの本です。「モノ減らしに着手」「捨てられないのは」などから始まり、途中、モノ減らし以外のこともありますが、終わりは「整理に終わりはない」「ほんとうに持ちたいもの」となっています。そして、その最後の「ほんとうに持ちた…

いちご新聞とキティちゃんのニャンニャンミシン

小学生の頃、友だちが持っていて羨ましかったものの1つが「いちご新聞」。どうしても欲しくなって、親に買ってもらったのか、おこづかいで買ったのか忘れましたが、それこそ岡島(地元山梨でデパートといったら岡島百貨店だった)のサンリオショップで、1, …

本棚:『ちょっと今から人生かえてくる』

『ちょっと今から仕事やめてくる』の続編といいますか、スピンオフといいますか。青山が尊敬して、職場で唯一の味方と信じていた五十嵐先輩の過去とその後のお話や、青山とヤマモトのその後のお話なども載っています。物語は絶対ハッピーエンドが好きな私は…

Dog-ear

先日、臨時休館中の図書館に予約資料の受取りに行きました。いつ開館するか分からないし、2月は祝日もあることだしと欲張って予約したのは8冊。ホームページからあわてて予約したので、おそらくちゃんと見ればページ数なども書いてあるのでしょうが、内容…