すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『名もなき家事をサクッと解決します』

緊急事態宣言の中、図書館では予約資料の貸出のみだったので、ネットで検索して予約していました。そうなると、好きな著者名で検索することが多く、小説ばかりを借りていました。ようやく図書館が再開し、棚を眺めて、あぁ~いいわ~と。そして、久々に片づ…

本棚:『ねじまき片想い』

おもちゃプランナーの宝子。数々のヒットを生み出してきた会社のエース。そして、5年もの片想いを人知れずしている…はずが、周りにはバレバレ。大好きな彼のためなら探偵みたいなこともしてしまうのですが、本人に思いをスパッと伝える方向には向かなくて……

本棚:『ときどき旅に出るカフェ』

主人公の瑛子は37歳、独身、一人住まい。彼女のいちばん好きな場所は自宅のソファ。休日たまたま訪れた近所のカフェは、以前職場の後輩だった円が営むカフェ・ルーズでした。そして、カフェ・ルーズのコンセプトは「旅に出られるカフェ」。毎月1日から8日…

あえての有言実行

先日、もう使っていないガラケーを処分できずにいることを書きましたが、書いたおかげで、ようやく処分することができました。 今年度あまっていたお休みを使って、「よし!ドコモショップに行くぞ」と決意。予約した方がいいのかな?と思ったのですが、予約…

本棚:『アンと愛情』

『和菓子のアン』シリーズの3作品目です。主人公の杏子も二十歳になります。成人式と言えば振袖。加賀友禅のことが少し出てくるのですが、その中であった「不完全こそ、完全」というセリフがいいなと思いました。加賀友禅の職人は自然描写を極めたあまり、…

本棚:『祝祭と予感』

『蜜蜂と遠雷』の登場人物たちの その後もしくはそれ以前のお話です。『蜜蜂と遠雷』はかなりの長編ですが、こちらは短いお話がいくつか。それなのに、彼らのことをますます好きになってしまって、ずるいなぁと思います。 祝祭と予感 posted with ヨメレバ …

クレジットカード2枚→3枚→2枚

去年の夏にスマホ(ドコモ)のプラン見直しした際、dカードからの支払いなら安くなるとのことで、新たにカードを作って、クレジットカードが2枚から3枚へ増えました。 もともと持っていたクレジットカード2枚の内訳は、メインで使っていたANAカードと会社…