すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

できるだけお金で解決しない

実家は路線バスが1日に数本しかない田舎。高校生の頃、授業が半日だけだったのか、早く帰れる日だったものの、バスはない時間で、両親ともに仕事で迎えにきてもらえない状況の日がありました。図書館の自習室で時間を潰すという手もあったんじゃないかなと…

本棚:『ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ~扉子と空白の時~』

久々の本シリーズ。今回は横溝正史ですが、幻の新聞掲載小説が77年の時を経て、数年前に単行本化された『雪割草』にまつわる2つの事件。それは、2012年と2021年に旧家の邸宅で起こったもので…。と過去形で書いているのは、本書のプロローグとエピローグは、2…

ダイレクトメールを受取拒否してみる

郵便受けに「チラシ投函お断り」のテプラを貼って以降、チラシが投函されることはほぼ無くなりまして、その分、紙類(資源ごみ)を出す頻度も減りました。しかしながら、郵便物だと広告物であっても投函されてしまいます…。 先日、郵便受けに入っていたのは…

月末のお楽しみ。桜餅→柏餅→その次は?

『和菓子のアン』シリーズで無性に和菓子が食べたくなり、毎月最後の土曜日は和菓子の日と決めました。スーパーでも売ってるけど、地域の専門店で買えるものは職人のものを!と思い、ちょうど図書館の近くに和菓子屋さんがあるので、図書館の帰りに立ち寄っ…

本棚:『遺品は語る』

今日、5月30日は「ごみゼロの日」ですね。本書は遺品整理業を営む著者が、遺品整理の現場、特に孤独死の遺品整理について書いています。 遺品は語る 遺品整理業者が教える「独居老人600万人」「無縁死3万人」時代に必ずやっておくべきこと posted with ヨメ…

本棚:『ハグとナガラ』

仕事もプライベートも思い通りの人生を描いていたはずが、崩れ始めた30代半ば。大学時代の友人から届いたメールは「旅に出よう」。そこに書かれていたのは、「一緒に行こう。旅に出よう。人生を、もっと足掻こう。」それから季節ごとに出かけるようになった…

電話予約は苦手です

現在通っている歯医者さんは、3ヶ月おきに定期検診のハガキを送ってきてくれるのですが、WEB予約のシステムはなく、毎回、電話で予約しています。となると、歯医者さんの診療時間内に電話しなければならず、ついつい先延ばししがち…。以前通っていた歯医者…