すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

レンジ無し生活はじめました②

面倒ではあるけれど、飯がうまい!レンジ無し生活。無理はせず、とりあえず1カ月試してみて、やっぱりレンジがあった方がいいなと思ったら、潔く、新しく買おうと思っていたのですが…。 これまで、週末の作り置きのときに、レンジで野菜を蒸したりしていた…

レンジ無し生活はじめました①

9月19日の午前のこと。電子レンジが壊れました…。正しくは、「壊れた」ではなく、「壊した」のかもしれませんが、2006年製のオーブンレンジで、ごくたまにちゃんと温まっていないこともあったので、そろそろ寿命だったということで、「壊れた」としてもよい…

本棚:『バスクル新宿』

山形、徳島・高知、京都、新潟、和歌山…。日本の様々な街とバスでつながるバスクル新宿。時間はかかるけれど、新幹線や飛行機よりも手ごろな価格で利用できる夜行バス。最終目的地は違えども、同じ空間で過ごす中で、何かの縁もあって…。 バスクル新宿 poste…

本棚:『科学的に正しい上機嫌の習慣』

以前読んだ『科学的に元気になる方法集めました』と同じ著者の本です。あれ?もしや同じ人?と思って著者紹介を見たらそうで、じゃあこれも面白いだろうと思いまして。 科学的に正しい上機嫌の習慣 posted with ヨメレバ 堀田 秀吾 PHP研究所 2021年08月30日…

本棚:『弁当屋さんのおもてなし 夢に続くコロッケサンド』

本シリーズの完結編。この次は『弁当屋さんのおもてなし しあわせ宅配篇』へと続きます。いやぁ~、料理は美味しそうだし、胸キュンするところもあり、良かったです。 弁当屋さんのおもてなし 夢に続くコロッケサンド(6) posted with ヨメレバ 喜多 みどり…

本棚:『弁当屋さんのおもてなし まかないちらしと春待ちの君』

表紙のイラストは海鮮ちらしですが、全体的に桜色で見ていて気分が上がります。本シリーズもこの次で終わり。といっても、その次のシリーズがありますが、食べ物を扱った小説は、お腹が空いて大変です。 弁当屋さんのおもてなし まかないちらしと春待ちの君 …

本棚:『大事なものから捨てなさい』

中村メイコさんの本です。三百坪の地上二階、地下一階という体育館のような豪邸からマンションへの引っ越し。家にあるものを少なくとも10分の1に減らさなければ、マンションへは引っ越せない。そこで始めたのが「週単位の片付け」だったそう。ある週は「思い…