すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

メモした言葉

NHKのラジオ講座「実践ビジネス英語」を聴いています。番組HPで前週放送分が聴き放題なので、本放送よりは一週間遅れで聴いています。(聴き放題と言いつつ、私は一度しか聴いていませんが…。) 番組の中で、"Quote...Unquote"という金言・格言のコーナーが…

車を手放して思ったこと

車を手放してから1ヶ月以上が経ちました。最近は遠出することもめったになく、週末にスーパーへの買出しのために車を使うぐらいだったため、ガソリンの減りも遅かったので、なんとなく車の維持費がそれほどかかっているという感覚が薄れていました。自動車税…

本棚:『シンプル生活 55のヒント』

みしぇるさんの『シンプル生活 55のヒント』を読みました。著者は山形県のお寺に生まれ、現在はアメリカ人の夫と3人の子供たちと暮らしています。これまで海外も含めて5回の引っ越しを経験している著者。本書では、著者が日々の暮らしの中で実践している小…

本棚:『フルタイムライフ』

柴崎友香さんの『フルタイムライフ』を読みました。この本を手に取ったのは、表紙のイラストがかわいいなと思ったからです。主人公は、美大を出て、機械の会社に就職。5月から2月までの10ヶ月が綴られています。 フルタイムライフ posted with ヨメレバ …

ほろ苦い思い出のつづき

先日、捨てにくいスプレー缶を買って苦労する、ということを繰り返してしまうことを書きました。そして、あと1本スプレー缶が残っていて、さらには賞味期限切れの缶詰もあり、平成のうちになんとかしたいと書きました。宣言した甲斐あって、スプレー缶も缶…

初心者マークだった頃

先日、スーパーの駐輪場で、自動車用のものと思われる初心者マークをつけた原付を見かけました。私は、大学生の頃に原付で通学しており、その原付には自転車用の初心者マークをつけていたので懐かしく思いました。 大学1年の夏休みに車の免許を取り、2年生…

本棚:『定年後の断捨離』

やましたひでこさんの『定年後の断捨離 モノを減らして、愉快に生きる』を読みました。定年までは20年以上あるけれど、老前整理の本とかも好きでして、「断捨離」の生みの親であるやましたひでこさんの本なので、興味を持ちました。 定年後の断捨離 posted w…

同じ過ちを繰り返してしまう

まだ、このブログを始めて間もないころに、中学の頃のほろ苦い思い出として、スプレー缶のヘアスタイリング剤を購入して、なかなか使い切れずに、捨てるのに苦労したことを書きました(賞味期限切れのカルピスの処分にも苦労しましたが)。その後、新しい商…

本棚:『名古屋駅西 喫茶ユトリロ』

太田忠司さんの『名古屋駅西 喫茶ユトリロ』を読みました。主人公の鏡味龍(龍と書いてトオルと読みます)は、東京生まれの東京育ちですが、名古屋大学医学部に通う大学生。老舗の喫茶店を営む祖父母宅に下宿しています。そして、その店の常連客から持ち込ま…

美しい空気椅子

テレビでアンミカさんが、美容法として空気椅子を紹介していました。テレビ局のエレベーターなどでも、空気椅子をしているそうです。空気椅子と聞くと、とてもハードなイメージがありますが、背中を壁につけて行うそうです。それならば、それほど難しくなさ…

カーシェアリング・デビューしました

ようやく先日、カーシェアリングを利用しました。運転については自信をもって、下手だと言える私。自分の車以外を運転するのは、車検のときの代車ぐらいだったので、ドキドキしました。ちなみに、利用したのはタイムズのカーシェアリングです。 0.はじめに …

本棚:『X'mas Stories』

6人の作家が贈るクリスマス・アンソロジーです。6人の作家とは、朝井リョウさん、あさのあつこさん、伊坂幸太郎さん、恩田陸さん、白河三兎さん、三浦しをんさん、です。クリスマスは半年以上も先ですが、好きな作家さんの名前がちらほらあり、クリスマスの…

眠れない夜のつづき

タイトルとして書いてみると悪くない感じもしますが、眠れない夜が続くのは良くありません。ちなみに、自分で書いておきながら、このタイトルで思いつくのは、初めて自分で買ったCD、ZARDの『眠れない夜を抱いて』と、『モモ』と同じく小学校の図書室にあっ…

本棚:『私が変わる、家族が変わる時間術』

ライフオーガナイザー鈴木尚子さんの『私が変わる、家族が変わる時間術』を読みました。片付けの本が好きですが、今私が一番片付けたいものは時間の使い方。ライフオーガナイザーの方の本ですから、時間の超効率化みたいな話ではないだろうと思いました。効…

あえて買い物に行くのをやめてみました

会社や休日どこかへ出かける際は、水筒を持っていきます。水筒の中身のお茶は、ティーバッグではなく、茶葉でいれています(コスパがいいのと、出るゴミの量が少ないので)。先週末、茶葉がもうすぐなくなりそうだったので、買いに行かなきゃと思ったのです…

本棚:『フランス人は10着しか服を持たない』

この本は、話題になる前に図書館で見かけて、タイトルだけは知っていました。私の好きな、片付けや収納のコーナー付近にあったのだと思いますが、タイトルからワードローブに関する本だと思って、素通りしていました。ある時、職場の女性がこの本を読んで「…

私の時間割

先日、ピアノのレッスンで、毎年この時期に子供たちにはアンケートを記入してもらっていると先生に教えてもらいました。アンケートの中には、練習時間がどのぐらいか回答する欄があり、高校生の女の子が最長で、週4回、2時間以上だったそうです。進学校に…

年に一度の緊急時対応研修

私がボランティアとしてお世話になっている施設では、年に一度、非常階段やAEDなどの場所を確認する研修があります。研修といっても、15分程度です。ボランティアを始めてから数年以上たち、この研修もそれだけ受けていますので、ようやく場所などを覚えた感…

3月を振り返って

今日から新年度ですね。でも、その前に毎月初めの前月の振り返りです。 ①車を手放しました 今年度の目標だった「車を手放してカーシェアリングに移行する」を実行に移すべく、車を手放しました。手放すまでは、だらだらと先延ばししていた感じですが、ネット…

20時に待ち合わせ

ブログを初めて約4ヶ月になりましたが、ここ最近になって予約投稿という機能に気付いて使い始めました。毎日同じ時間にアップすると良いというのは聞いたことがあるのですが、更新タイミングはいつもばらばらでした。平日はだいだい21時前後ですが、出張や飲…

本棚:『この部屋で君と』

「気鋭の作家8名がさまざまなシチュエーションを詰め込んだひとつ屋根の下アンソロジー」と裏表紙に書いてあるように、同じ家に住む二人のお話ですが、この二人は恋人同士とは限りません。面白いなと思ったのは、それぞれの作品のはじめに部屋の間取りだけで…

整理収納アドバイザーとクリンネスト

先日受講した整理収納アドバイザー2級認定講座。ハウスキーピング協会より、認定証が届きました。以前の記事に書いたように、2級では整理収納アドバイザーとして仕事をすることはできず、1級が必要です。blog.ariri-simple.site 認定証とともに同封されて…

テレビをできるだけ見ないようにしてみる

私にとって、睡眠の優先順位は高いです。睡眠時間の短い友達にお節介しちゃうぐらい睡眠は大事だと思っています。 blog.ariri-simple.site 7時間ぐらいがちょうどよいのだと思っていましたが、最近の研究によると8時間がいいようです。私は、だいたい22時過…

大きな一歩となるように

転倒災害が多いということで、以前、会社で身体能力テストがありました。2ステップテスト(身長に対して大股で2歩分の歩幅がどのぐらいか見ます)は悪くなかったんですけど、閉眼片足立ちがものすごく残念な結果でした。その他も、いい結果が得られたもの…

恥ずかしながら、捨てられないもの

以前の記事でリカちゃん人形がなかなか捨てられないと書きましたが、子供の頃のモノで捨てられないものがもう1つありました。中学の頃にスラムダンクが好きで、そのとき集めていたカードダスです。いつも帰省するころになると、どうしようかなと頭をよぎる…

百円ショップでお買い物

百円ショップで購入した収納グッズ 先日紹介したRinさんの『50代からの暮らしの整え方』にあったプルアウトボックスが欲しくなって、ちょうど百円ショップのあるスーパーに買い物に行ったついでに購入しました。私の場合は、レジ袋ではなく、スーパーでお肉…

本棚:『老いと収納』

群ようこさんの『老いと収納』を読みました。この作品は、『欲と収納』の続編なのですが、こちらは読んでいませんでした。ちなみに群ようこさんと言うと、真っ先に『かもめ食堂』が頭に浮かびます。こちらは、ある時、ピアノの先生がDVDを貸して下さいました…

使っていない口座を解約しました

3月は断捨離の季節。使っていない銀行口座を解約しました。口座を解約するのは2回目になります。今回は、口座をつくった支店の窓口に行ったので、簡単に終わりました。しかし、初めての口座の解約は少々手間取りました。 1回目の解約は、大学で一人暮らしを…

本棚:『夏への扉』

ロバート・A・ハインラインの『夏への扉を』を読みました。この本を読もうと思ったきっかけは、『金曜日の本屋さん』です。でも私が普段読んでいるのは日本の作品ばかり。登場人物を把握するのに苦労しました(どうもカタカナの名前は把握しづらいです)。時…

本棚:『50代からの暮らしの整え方』

整理収納アドバイザーで居宅介護支援専門員であるRinさんの『50代からの暮らしの整え方』を読みました。フルタイムで働きながらもブログ「Rinのシンプルライフ」を毎日更新を基本とされています。このブログを始めたきっかけは、娘さんが大人になり家を出て…