すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『片づけられない人は まずは玄関の靴を数えましょう』

著者は整理収納アドバイザーの井田典子さん。第1章から第4章まで順に「モノを整理する」「時間を整える」「心を整える」「片づけドキュメント」となっています。片づけと言うと、モノばかりに目がいってしまいますが、時間と心も整えていくことが、より良く…

久々の JOYBEAT ♪

以前、会社の昼休みに週に1~2回、JOYBEATというものをやっていました。BGMとしてカラオケが流れていて、CGのインストラクターの動きに合わせてエクササイズをします。はじめのうちは、インストラクターの動きになかなかついていけなかったのですが、徐々に…

本棚:『これがリアルな実家の片づけです。』

実家の片づけの本質とは、単にモノの量を減らすことではありません。それよりも、生前に親とコミュニケーションをしっかりとることのほうが重要なのです。 著者は、さいたま市で遺品整理業を営む「遺品整理の埼玉中央」の代表。今まで約1650件の遺品整理をさ…

本棚:『珈琲店タレーランの事件簿6 コーヒーカップいっぱいの愛』

珈琲店タレーランのバリスタ 美星に今回 謎解き依頼したのは、彼女の大叔父であり店のオーナーである藻川又次。彼の最愛の妻である千恵が、生前、コーヒーカップを割ってしまった夫に激怒して一週間も家出してしまった、その理由を突き止めてほしいという、…

未来日記は続きませんでした。

ちょうど1年ぐらい前の今の時期。このブログも100日継続できて、少しゆとりが出てきたころです。その頃、予祝にちょっと興味をもったこともあって、未来日記を書いてみようと思い立ちました。ちなみに予祝とは、叶えたい夢や願いを先取りして(叶ったとして…

思い込みと狭い視野

スマホの設定画面をなかなか開けなくて、年を感じたという話です。 スマホに保存してある写真をパソコンに移動させたかったので、SDカードで移動させることにしました。そこで、SDカードのマウント解除をするため、設定画面を開こうとしたのですが、設定のア…

玄米生活その後。

今日は私のお通じの話です。 子どもの頃から、お通じは悪くなかったのですが、ここ数年はちょっとお腹がゆるい感じでした。また、以前は食べたら食べたぶんだけ、身になってたように思うのですが(けっこう顔に出ます)、ここ数年はたくさん食べても、出る分…

本棚:『ミニマリスト、親の家を片づける』

ミニマリストのやまぐちせいこさんが、義理の両親と同居するにあたって、親の家を片づけて、わかったことがまとめられています。はじめのほうにbeforeとafterの写真が載っていて、その変わりように驚かされるとともに、大変だっただろうなと。自分の家を片づ…

本棚:『さわやか夏時間の過ごし方』

著者は鳥取県在住のイラストレーター&元書店員(本書の時点では現役書店員)の岩上喜実さん。夏の過ごし方はもちろん、鳥取のおすすめグルメやお土産、観光地なども紹介されています。 私は、暑い夏はどうも苦手なのですが、夏が終わりに近づき、だんだん夕…

どくだみ茶

少し前に貯まった健康ポイントで、お茶、スープ、カロリーメイトなどをもらったことを書きました。その中の1つが「どくだみ茶」です。これまでにも一度ぐらいは飲んだことはあったかもしれませんが、記憶にはないので、初めて飲む ⇒ 飲みづらかったらどうし…

本棚:『「無印良品」で覚える収納のコツ』

私自身は無印良品の商品をあまり使っていないのですが、無印良品に関する本を読めば読むほど、知れば知るほど、良さがわかってきて、だんだん好きになってきました。やはり、シンプルなデザインとモジュールの統一が素晴らしいと思います。私は賃貸暮らしな…

本棚:『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』

子供の頃は、お化けとかの怖い話が苦手で嫌だったのですが、大人になるにつれ、一番恐ろしいのは、生きている人間の方じゃないかと思うようになりました。それでも、妖怪とかお化けとかあまり好きではないので、お化け屋敷はもちろん、そういうお話は避けて…

歯医者さんへ行ってきました

3ヶ月おきの定期検診で歯医者さんに行ってきました。前回は定期検診にもかかわらず、一度で終わらず2回通ったので、今度こそは1回で!と意気込んでおりましたが、無事に1回で終了しました。ただ、その1回が30分以上…。きれいにしてもらうのに時間がかか…

本棚:『お金に困らない人、困る人』

先日読んだ『お金に困らない人の時間術』にもあった内容と重なる部分もあって、お金に困らない人の考え方が、なんとなくわかるようになった気がします。ただ、頭でなんとなく理解しただけで、自分が実践できているかと言うと、できているところもあれば、で…

本棚:『働くわたし』

獣医さんから弁護士、理容師、事務の方など、14人の女性が、どのようにしてその仕事に就いたのか、どのような働き方をしているのか紹介されています。 働くわたし posted with ヨメレバ 本の雑誌編集部 本の雑誌社 2019年08月28日 楽天ブックス 楽天kobo Ama…

玄米生活はじめます!

以前から、白米から玄米へ変えようかなと思ってはいたものの、思っていただけの状態が長らく続いていました。先々週の週末にそろそろお米を買わなくちゃ!といつものドラッグストアに行ったとき、玄米が売っていたら買おうと思っていたのですが、玄米どころ…

平熱ってどのぐらい?

新型コロナウイルスでは、37.5℃以上の発熱が4日以上続いている場合は相談をとありますが、それを聞いた時に真っ先に思ったのが「37.5℃って低くない?」ということ。 大学生の頃のある日。昼過ぎまではいつも通りだったのに、あれ?お腹の調子が悪いかも…と思…

本棚:『はい!こちら子ども記者相談室デス!』

「かめおか子ども新聞」は、「書くのが子ども、読むのが大人」という珍しい新聞で、中でも大人の悩みを子どもが解決する相談コーナーが人気だそうです。この本は、その相談コーナーでのやりとりを集めてまとめたものになります。笑えるものから、うーむと唸…

本棚:『七里ヶ浜の姉妹』

去年、図書館で『金曜日の本屋さん』に出会って以来、名取佐和子さんのファンになりました。再び著者の作品が読めて嬉しいです。 七里ヶ浜の姉妹 posted with ヨメレバ 名取佐和子 角川春樹事務所 2019年12月16日 楽天ブックス Amazon Kindle 図書館 姉は5…

本棚:『お金に困らない人の時間術』

お金の使い方については、「投資」「消費」「浪費」のどれになるだろうと考えてみたことがありますが、時間についてもそのように考えたことはありませんでした。はじめは「投資」のつもりだったものが「浪費」になったものとして、私の場合、サプリや結局 取…

単1乾電池を買わなくちゃ

トイレットペーパー以外の消耗品は、1日ぐらいなくてもなんとかなるだろうと、極力ストックは持ちたくないタイプです。ですが、いろいろ品薄な状況だと、ちゃんとストックは持っていた方がいいのかなと悩みます。衣類用の洗剤は、繰り返し使えるベビーマグ…

本棚:『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』

著者はコピーライター、プランナーの前田めぐるさん。大学卒業後、京都の企画制作会社に4年間勤務。結婚と同時に独立。育児をしながらフリーランスで働いたのはもちろん、お母様の在宅介護と仕事の両立も体験されています。 前田さん、主婦の私もフリーラン…

目覚ましなしで起きれると嬉しいです

十分な睡眠がとれていれば、目覚ましなしでも起きれると聞いて以来、自分もそうなれればいいなと思っています。平日はまだ難しいですが、最近ようやく休日なら目覚ましなしでも起きれるようになりました。と言っても、休日は目覚ましの時間が遅め。今までで…

本棚:『珈琲店タレーランの事件簿5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように』

シリーズ5作品目に突入しました。主人公のアオヤマの初恋の相手も登場しますが、彼女はある悩みを抱えています。11年ぶりに再会した彼女に潜む物語とは。 主人公のアオヤマと珈琲店タレーランのバリスタである美星の恋の行方ばかり気になっていた私ですが、…

ほどけて困ります

先月下旬、普段よく履いている靴の底がかなりすり減ってきたので、新しい靴を購入。歩きやすさを重視してスニーカーにしました。特に問題なく履いていたのですが、先日の朝、会社の最寄り駅の改札を出たところで左足の紐がほどけていることに気付いて、結び…

テレワークに躊躇する

今のところ、強制ではなく推奨されているテレワーク。業務内容をやりくりすれば、テレワークが可能な仕事ではあるのですが、なかなかやってみようという気になりません。通勤は電車を1駅だけで、歩いている時間の方が長く、それでもトータル30分ぐらい。片…

本棚:『頭を良くしたければ体を鍛えなさい』

運動が脳に良いということについての様々な研究成果について紹介されているのですが、堅苦しくなく、読みやすくて面白かったです。運動が体に良いということは分かっていますが、脳にも良いと知って、もっと体を動かそうと思いました。また、運動が良いとい…

1年前を振り返る。

ブログを始めてから1年と3カ月。いつまで続けるかということは、ちょくちょく考えますが、今のところは、継続予定です。始めた頃は、とりあえず1年続けることを目標としていたので、「今、何カ月目」ということを気にしていましたが、最近は気にならなく…

意識したら食費が少し減りました

昨年10月の増税により、節約のために始めた週に1度のお弁当作り。ごくたまに週に2回の時もあります。おかげで社員食堂での出費は減りました。一方、それ以外の食費については、お弁当を作る分、増えるかな?と思いつつも、大して変わりませんでした。そし…

本棚:『私、社長ではなくなりました。』

恥ずかしながら、ワイキューブも安田佳生さんも存じておりませんでしたが、とても面白かったです。こういう社長もいるのだと。 いかに、やりたくないことを避けて、ラクに生きられるか。 それを真面目に考えて生きている人のほうが、やりたくないことに不満…