すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

2019-05-26から1日間の記事一覧

本棚:『なるべく働きたくない人のためのお金の話』

著者の大原扁理さんが25歳から約6年間、東京郊外のアパートで基本的に週2日働いて、年収は100万円以下でもハッピーに暮らしていた中での気付きなどが書かれています(現在は、台湾暮らしのようです)。物欲は少ないほうだし、給料がちょっと下がってもいい…