すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

2019-06-05から1日間の記事一覧

本棚:『湘南シェアハウス』

広谷鏡子さんの『湘南シェアハウス』を読みました。夏都は35歳の時に純文学雑誌の新人賞に選ばれ、小説家となったのですが、大学卒業から勤めている会社は続けたまま。その会社を50歳でやめ、専業作家となりますが、両親が相次いで亡くなり、江ノ島のアパー…