すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

2020-07-18から1日間の記事一覧

本棚:『平台がおまちかね』

できるだけ身近に、歩いたり自転車に乗ったりすれば行けるような日常生活のそばになければ、人は本も本屋も忘れてしまう。本屋を知らずに育つ子どもが増えて、ますます本離れが進む。 「出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ」の第1弾です。「成風堂書店…