すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

賞味期限について調べてみました

プラスチックのごみも大きな問題ですが、食品廃棄ロスも大きな社会問題だと個人的に思っています。飲食店の廃棄ロスについては、[TABETE]というフードシェアリングサービスがあると最近知りましたが、家庭では賞味期限を切らせてしまって廃棄するというのが…

服が捨てられない

断捨離は結構好きです。子供の頃は、今日は片付けの日!と気合いを入れて雑誌(マンガ)を処分したり、数年前には、毎日1つずつモノを手放していこう!というのを何度か繰り返しましたが、今は気づいたときに処分すればいいじゃん、と考えています。しかし…

ゆで卵をひとつだけ

電子レンジでゆで卵をつくるために必要なもの。あと水が必要です。 ゆで卵、たくさん必要はないんだけれども、1つだけ食べたい!という時、私は電子レンジで作ります。用意するものは、卵、アルミホイル、マグカップ、水です。 1. 卵をアルミホイルで包む 2…

電子書籍で耳読する

電子書籍を使い始めたのは、昨年11月。と言っても、今まで電子書籍で購入したのは3冊で、それ以外は図書館から借りた本を読んでいます。電子書籍を使っているからには、読み上げ機能を使ってみたいなと思いつつ、そのままにしていました。しかし、読み上げ機…

本棚:『本日は、お日柄もよく』

原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』を読みました。 OLの二ノ宮こと葉が伝説のスピーチライターと出会い、弟子入りし、言葉の魅力にとりつかれ、成長していく。主人公のおばあちゃんは高名な俳人、幼なじみのお父さんは衆議院議員という設定は、小説なら…

人生をもう一度やり直せるとしても

人生をもう一度やり直せるとしても、受験と就活はもうやりたくないなと思います。この土日はセンター試験ですが、毎年なんでこんな寒くて(今年は天気はよさそうですね)、風邪やインフルエンザが流行るような時期にやるんだろうと思います。私も受験生の時…

お風呂の排水溝の蓋を取ってみました

お風呂の排水溝の蓋はいらないので取ってしまう!とシンプル家事の本などに載っています。蓋があれば見た目はきれいなのですが、逆に髪の毛などのゴミが溜まっていることにも蓋をすることになります。一方、蓋がなければ、目につきますので、その都度、髪の…

本棚:『勝間式超ロジカル家事』

勝間和代さんの『勝間式超ロジカル家事』を読みました。片付け本とともに、家事のシンプル化についての本も好きなのでよく読みますが、読みやすく、経済評論家ならではの視点もあって参考になりました。「はじめに」の中で、著者は13年間、平日は毎日3時間ず…

小さなトレーと小さなまな板

先日買ったトレーとまな板。マグカップはサイズ感がわかるように載せてます。 先日、小さなトレーと小さなまな板を買いました。実は我が家にはお盆がありませんでした。学生時代、初めて一人暮らしをしたときは、実家から小さいお盆を持ってきたのですが、使…

本棚:『ねこの証明』

森村誠一さんの『猫の証明』を読みました。タイトルとカバー写真の猫(ちょっと首をかしげた感じ)に惹かれて、手に取りました。この本は「月刊ねこ新聞」に掲載されたねこエッセイと三篇のねこ小説からなっています。本編の前に「ねこ」写真俳句も載ってい…

成人の日の思い出

もうだいぶ前のことになりますが、成人の日になると自分の成人式の日を思い出します。私の地元は、夏暑くて、冬寒い場所。雪国ではないけれど、年に数回ちゃんと雪が降ります。 ちょうど成人の日の前日の夕方から雪がドカドカと降り始めました。実家は市街地…

インクはブルーブラックがお好き

職場で愛用しているのが、ジェルボールペン サラサクリップ0.4mmのブルーブラックです。黒でもいいのですが、ちょっと堅苦しい感じがするし、青だと明るすぎる気がして、ブルーブラックが気に入っています。こだわってブルーブラックを使っている方もいるの…

私とピアノのゆるい関係

はじめて使ったピアノ教本 今日は新年初ピアノレッスンでした。 人生に後悔はつきものと思いますが、私の人生で最初の後悔は、小学校に入る前に母から「ピアノと日本舞踊、どっちがいい?」と聞かれて、「日本舞踊」と答えたこと。日本舞踊も素晴らしいもの…

寒中お見舞い申し上げます

寒中見舞いというものがあることを知ったのは、中学生の頃だったと思います。知ったからには出してみたい!と、早速、喪中で年賀状を送れなかった友達に書きましたが、当時は出す時期をちゃんと把握してなかったので、もしかしたらちょっと早かったんじゃな…

リップクリームを使うのをやめました

昨日に続き、やめたものシリーズです。 リップクリームを初めて使ったのは、中学生の頃。自分から欲しいと言ったわけではなく、母が買ってきてくれました。お年頃でしたので、さっそく使い始めました。 ある時、リップクリームをつけている私を見て、父が「…

コンタクトレンズをやめました

強い意思を持ってやめたわけではなく、いつのまにかやめていたものが、コンタクトレンズです。コンタクトをつけるようになってからやめるまでの経緯は、 ①学生の頃、字を書くときに頭を左側に傾ける癖があり、左目だけ視力が低下。 ②しばらくはそのままにし…

私が片付けに目覚めたきっかけは、ごみの回収日が少なかったからです

以前住んでいた場所では、燃えるごみとプラごみは毎週回収しているものの、それ以外のごみ(缶、ビン、古紙、金属類など)の回収は月に1回だけでした。ある時、引っ越した方の出したごみが、燃えるごみ以外にもあったので、しばらく回収されずに残っていま…

本棚:『ムダ家事が消える生活』

本間朝子さんの『ムダ家事が消える生活』を読みました。本間朝子さんの本を読むのは、『「やらないこと」から決める世界一シンプルな家事』に続いて2冊目です。平成8年の女性の家事時間は2時間37分。そして平成28年では2時間24分だったそうです。20年で家電…

休日に家で水筒を使ってみました

会社にはいつも水筒を持って行きますし、ちょっとしたお出かけの時にも持って行きます。職場にはポットが置いてあるので、わざわざ水筒を持って行かなくても、マグカップとコーヒーや紅茶などを持っていけば、いつでも飲むことができます。そのため私も以前…

足腰のお守りとキツネの手鏡

年末年始に帰省した際、実家から持ち帰ったものが写真にある足腰のお守りとキツネの手鏡です。 足腰のお守りは、両親が巣鴨とげぬき地蔵尊に行った時のお土産です。現在、このお守りをどこにつけようか考え中です。ちなみに私は普段一日一万歩ぐらい歩きます…

本棚:『ツバキ文具店』

年末年始休暇のおともに、図書館で小川糸さんの『ツバキ文具店』を借りました。2017年本屋大賞4位、NHKでドラマ化もされています。なので、ご存知の方も多いかと思います。ページの左下がパラパラ漫画になっているので、電子書籍化されたらどうなるんだろう…

2019年の目標②納豆を手作りしたい!

私は納豆が好きでほぼ毎日食べます。ただ悩みが一つあります。それは納豆のパックのゴミです。ほぼ毎日でてくるこのゴミ、どうしても減らしたいと前々から思っていました。納豆のパックのゴミを減らすためにはどうしたらいいか?考えられる方策は、 1. 納豆…

2019年の目標①車を手放して、カーシェアリングに移行する

今年やろうとしていることの一つが、車を手放してカーシェアリングに移行することです。なぜなら、車を使うのが週に1回程度なので、維持費を考えるとカーシェアリングの方が安上がりだからです。試しにタイムズで料金シミュレーションすると、普段の私の使い…

初心新たに:ブログのタイトルの理由

久々に鶴を折ったら、下手でした。 去年の12月にブログを始めて1ヶ月経ちました。これまで読んでくださった方も、初めましての方も、今年もどうぞよろしくお願いいたします。まだまだ分からないことだらけのブログ。途中でタイトルを変えたりもしましたが、…

2018年を振り返って:今年購入したもの、手放したもの

今年1年、購入したものと手放したものを振り返ってみました。消耗品と衣類を除いて(衣類については、買ったものと手放したものが同じくらい、もしくは手放したものの方がちょっと多いかなと思います)まず手放したものについて、思いつくものを挙げてみる…

岩合さんの猫写真集でまったり

先日、図書館で借りた岩合光昭さんの猫写真集を見て、まったりしています。気分を変えて、図書館で普段はあまり見ない棚を見ていたら、ありました。岩合さんの猫写真集はいくつかあったのですが、今回借りたのは『ハートのしっぽ』という写真集です。猫神社…

本棚:『週末15分そうじ術』

鈴木美帆子さんの『伝説の家政婦が自宅で実践!週末15分そうじ術』という本を読みました。著者は株式会社タスカジの共同創業者で、タスカジさん統括マネージャーです。この「タスカジ」は、掃除や料理が好きで家事を仕事にしたい人(=タスカジさん)と家事…

カレンダーはいくつ必要?

家はさておき、職場の大掃除も終わりました。カレンダーも今年のものを取り外して、来年のものに変えました。カレンダーは業者さんからもらったものを一箇所にまとめておいておき、新しいものに変えたあとは、余ったものは欲しい人が家に持ち帰ったり、卓上…

日頃の掃除の効果を実感する場所:浴室の鏡

我が家で唯一、きれいと自信をもって言えるのは、浴室の鏡です。それは、毎日お風呂に入った後に、水滴をタオルで拭き取っているからです。実は、前のアパートでは水滴を放置していたので、うろこ状の水垢汚れが溜まっていました。引っ越す際に、さすがにこ…

一度も使わなかったヨーグルトメーカー

ずいぶん前のことになりますが、結婚式の引き出物のカタログギフトでヨーグルトメーカーを選びました。ちょうど少し前に友人がヨーグルトを手作りしているのを知って、いいな~、私もやってみたいな~と思ったからです。 しばらくして注文した品が届きました…