すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『断捨離アンになろう!』

『断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる』とその続編の『もっと断捨離アンになろう!』の2冊まとめて、Kindle Unlimitedで読みました。断捨離ブームから、もう10年ぐらい経つのか~と。断捨離はモノを捨てることだけではありませんが、片づけや掃除…

本棚:『悦な収納のすすめ』

整理収納コンサルタントの本多さおりさんの本です。久々の片づけの本です(ちなみに明日は断捨離の本を紹介予定)。片づけに関する本を読むと、部屋の中が気になって、読みながら、ちまちま片づけをしちゃいます。 「大物を買う前にはマステでサイズ感を把握…

塞翁が馬

大学の研究室の教授の座右の銘は「人間万事塞翁が馬」でした。その当時は、もっといい言葉あるんじゃないかな?なんて思ったものですが、今は悪くないと思っています。 先月、スマホ(←ドコモ)の契約プランを変更した際に、2年縛りをなくすのに、dカードで…

本棚:『あなたの才能があなたを苦しめる』

才能になぜ苦しめられるようになるかというと、才能があればあるほど嫉妬されて周囲から攻撃され、足を引っ張られるから。 才能を発揮しようとすると、周囲から足を引っ張られる、ということを何度も繰り返しているうちに、「自分の才能によって苦しめられて…

本棚:『被災ママに学ぶちいさな防災のアイデア40』

防災マニュアルは色々あるけれど(ちゃんと読んでないですが…)、小さなお子さんのいる家庭、お年寄りのいる家庭、ファミリーなのか、単身世帯なのか、などなど、また住んでいる場所や災害の種類によっても、それぞれの暮らしに合わせた防災が大事なんだと参…

立っている者は親でも使え

子供の頃に母がよく言っていたことの1つに「立っている者は親でも使え」というのがあります。ただ、うちの母の場合は、立っている者は親でも使えって言うぐらいだから、子供はなおさら使っていい、と続きます。調べてみると、親は敬われるべきもので用事を…

ひとりサマータイムはいつまで?

節電のために始めた「ひとりサマータイム」。朝はだいたい5時に起きるのですが、だんだん日の出が遅くなってきて、朝5時だと電気をつける必要があります。となると、そろそろサマータイムをやめようかなと思っていたのですが、もうちょっとだけ、寒くなる…

本棚:『図書室のピーナッツ』

『図書室のキリギリス』に続くシリーズ2作品目です。学校司書になった詩織も2年目に突入します。そして、無資格の司書、いわゆる「なんちゃって司書」ではなく、司書の資格を取ろうと、通信制の大学で勉強を始めます。以前、私も司書の仕事に憧れて、通信…

受信トレイのお片づけ

有料メルマガの支払いのクレジットカード情報が更新できておらず、自動退会してしまった件のその後。それまでは自動的に(受動的に?)受信していたので、特に気にしていませんでしたが、一度退会してしまうと、続けるかどうか考えることとなりました。毎朝…

本棚:『あしたの、のぞみ』

森下えみこさんの作品です。主人公は丸井のぞみ、30代 会社員。最近 仕事も人生も疲れ気味。そして、ひとり暮らしの部屋には、モノがいっぱい…。そんな のぞみが一歩ずつ、前進していきます。 あしたの、のぞみ posted with ヨメレバ 森下 えみこ 日本文芸社…

本棚:『おひとりさまのケチじょうず』

ケチを自認している私。本書のタイトルに惹かれました。「ケチ」というと、なんかあまりいいイメージがありませんが、「ケチじょうず」というと、悪くない気がします。 おひとりさまのケチじょうず posted with ヨメレバ 小笠原洋子 ビジネス社 2019年11月 …

大人の階段

高校野球も箱根駅伝も、むかしは自分より年上のお兄さんたちがやっているものだったけれど、いつの間にか自分より若い子たちがやるものになりました。大学生になった時には、中学の頃に好きだったスラムダンクの登場人物たちの年齢を超えてしまったことにか…

投資も二度目なら 少しは上手に

6月にネット証券の口座開設をし、NISAで投資デビューをしました。あれから3ヶ月。週末毎にチェックして、どうなってるかなぁ~と一喜一憂しております(長期で運用するので、一喜一憂してはいけないのですけど…)。6月に初めてインデックスファンドを買っ…

本棚:『ランチのアッコちゃん』

アッコ女史こと黒川敦子は、営業部唯一の女子正社員であり、部長。45歳独身。がっちりとした肩幅に身長173cm。つやつやの黒いおかっぱ頭が某大物歌手を思わせる…。ある日、派遣社員の澤田三智子は、アッコ女史から一週間ランチを交換することを提案されて…。…

クレジットカードの更新で。

去年は、8月下旬から9月にかけて、なんだか毎週末 落ち着きませんでした。まずは、パソコンの買い替えで、新しいパソコンのセットアップにドキドキ、古いパソコンのデータ消去でアタフタ。ようやくパソコンが落ち着いたかなと思ったら、家の wi-fi がダメに…

本棚:『捨てられる食べものたち』

日本の食料の6割以上が海外からやってくること。その一方で、日本の耕作放棄地が東京都の面積の2倍もあること。世界の10人に4人が太りすぎなのに、9人に1人が飢餓状態にあること。日本と世界には、食料をめぐる数多くの課題があります。 先日紹介した『大…

本棚:『北欧女子オーサ日本を学ぶ』

日本食のマナー、日本語、お付き合いの作法、お金の習慣のそれぞれについて、専門家の先生から、オーサが学びます。なんとなく、こういう場面ではこうするけれど、その理由とか由来までは知らないということは多いです。英会話教室に通っていた時、「どうし…

わすれもの

先日、図書館に行った際、帽子を落としてしまいました。入館してすぐに受付があり、手をアルコール消毒し、体温を測られ、貸出カードがあればスキャンされるのですが、おでこで体温を測る際、帽子を脱いで、そのまま…。帰るときに、あれ、帽子は?と思い、借…

バラバラ事件

以前、ゴミ出しの頻度が減ったことを書きました。その理由として、野菜くずは乾燥させてから捨てる、納豆は発泡トレイのものをやめて紙カップのものに変更(洗って分解してミックスペーパーとして資源ごみへ)、豆乳をやめて牛乳に変更(紙パックはスーパー…

本棚:『婚活食堂3』

シリーズ3作品目です。今回の舞台は、2020年4月~8月になります。そう、つい先日までが舞台なのですが、ひとつだけ現実とは違っていることがあります。それは、作品の中では、コロナはないということ。なので、コロナがなければ、今年の春~夏はこんな感じ…

欲が深くて、クジ運がなくて。

8月の終わりごろだったのですが、とあるお店のDMが かもめーるで来ました。配達地域指定のもので、そのお店を利用したことはなく、わざわざ かもめーるもらっちゃっていいのかしら?と思ったり。おそらく、ふつうのチラシだったら、わが家の場合、郵便受け…

本棚:『大量廃棄社会 アパレルとコンビニの不都合な真実』

まず最初のページにあるのが、節分の翌日に食品リサイクル会社に集められた恵方巻きの写真で、なんとも言えない気分になります。でも、この感覚を多くの人に知って欲しい、ぜひ本書を読んで欲しいと思います(きっと図書館にあるので)。 大量廃棄社会 poste…

本棚:『図解 マイナス思考からすぐに抜け出す9つの習慣』

タイトルにあるように、マイナス思考から抜け出すための9つの習慣について、それぞれ5つずつ、計45のスキルが紹介されています。この45個のスキルのうち、すべてが初めて聞いた!という方はおそらくいなくて、この中のいくつかについては、今までに何かし…

私の時間どこに消えた?

緊急事態宣言の間と大きく変わらず、休日もほとんど出かけない日々を過ごしています。変わったことといえば、図書館に行くようになったぐらい。そして、もうすぐ元に戻そうと思っていますが、ひとりサマータイムも継続中で、なおかつ平日と休日で起きる時間…

ちっちゃいものが好き

子供の頃からなのですが、いまだに ちっちゃいものに惹かれます。とはいえ、部屋はすっきり、モノは少ない方が楽なので、見た目はかわいいけれど実用的でないものは、さすがに買わなくなりました。例えば、とっても小さいノートとか、かわいいですけど、そも…

節電と防災の日

エアコンはほとんど使わず、夏は扇風機、冬はこたつを使っているのですが、ここ2, 3年はこたつも使っておらず(ヒートテックのおかげもあるかと思います)、年間で電気使用量が高くなるのは、わが家の場合は夏です。 7月は、週末に冷蔵庫のコンセントを抜く…

本棚:『結婚する予定もないから、好きなように家建てちゃいました。』

ひぐちにちほさんのコミックエッセイです。著者の理想は、広い庭、築100年の古民家を移築、愛犬と一緒にのんびりライフ♡ 家の中には土間と囲炉裏と薪ストーブ…。とはいえ、問題は何よりお金。予算との戦いです。さて、どんなお家ができたのでしょうか。 結婚…

日傘と私

先日の朝。駅に向かって歩いている時、「今日も日差しが強いな~」と日傘をさそうとしたところ、あれ?折れてる!…と言っても、折りたたみ傘なので、もともと折れているわけで、その折りたたむ所の留め具が壊れていました。昨日までは普通に使っていて、特に…

本棚:『図書室のキリギリス』

詩織は、学生時代の友人であり、高校で音楽教師をしているの井本つぐみの紹介で、高校の図書室の司書になります。前任者の永田さんが急遽 辞めたからなのですが、引き継ぎ資料はとても丁寧で、図書室への強い思いが込められています。どうして永田さんは辞め…

小学生のとき集めていたもの

今はこれといって集めているものはないのですが、小学生の頃に集めていたものが2つあります。それは、シールと使用済みテレフォンカード。 シールは『りぼん』などの付録のシール以外にも、シールといえば何でも欲しくて、なぜかミカンに貼るシール(キウイ…