すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

新しいモノへは小さく変えていく

一番、自分の髪が気になってたのは中学生の頃かなと思います。くせ毛で重力に逆らって、全く言うことを聞いてくれません。そんな時、友達がコレいいよ!と教えてくれたヘアスタイリング剤。これがあれば、私の髪もまっすぐサラサラになると思い、どうせ買うなら、お得なほう!(すぐに使い切っちゃったら嫌だし)と、そこそこ容量のあるものを購入しました。ところが、使い方が悪かったのか、なんとなくつけないよりはいい気がするけど、それほど効果なし?と、だんだん使わなくなってしまいました。でも、買ったのはそこそこ大きめのサイズですので、使い切るには時間がかかります。また、効果が感じられないとなれば、別の商品に目がいってしまいます。その結果、使い切らないまま部屋にしばらくありました。しかもスプレー缶だったので、捨てるのが面倒だったんです。

結局、どうにか捨てたはずですが(さすがに今はないので)、その時の苦い思い出から、新しい商品を試すときは、できるだけ小さいサイズのものを買うようにしています。少なければ、途中で嫌になっても、なんとか使いきれます(肌荒れとかなければですが)。また、できれば捨てやすい容器を選びます(なので、スプレー缶は苦手)。シャンプーとかでトラベル用の小さいものがありますが、種類が限られるので、色々試せる少量のバラエティパックみたいなのがあればいいなと思います。