すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

子供のころ、折り紙が好きでした

小学生の頃、おりがみ全書というような本を持っていて、よく折り紙を折っていましたが、いつの間にか全くやらなくなってしまいました。

ある時、会費を払うためだったのか忘れてしまいましたが、お金を知り合いの女性に渡す機会があり、せっかくなら、可愛いポチ袋に入れて渡したいなと思いました。しかし、ポチ袋って私の場合、めったに使わないんだよな、、そういえば、子供の頃はよく包装紙とかで封筒作ってたなぁ、、でも、ちょうどいい包装紙とかお洒落な紙もないし、、と考えているうちに、ふと折り紙が頭に浮かびました。

調べてみると、折り紙でつくるポチ袋の折り方について、動画がいっぱいあります。ポチ袋以外にも、いっぱいあって、私が子供の頃に折ってたものと全然違います。

早速、折り紙を購入してきて、鶴のポチ袋に挑戦。動画だけあって、わかりやすいです。途中、何度か停止・再生を繰り返しましたが、無事にできたので、調子に乗って、猫の形をした箱なんかも作ってみました。

折り紙って実用的にも使えるんだなぁと新たな発見でした。ちなみに、鶴のポチ袋は渡したら、「どうなってるの?」と聞かれて、ちょっと嬉しかったです(私の手柄じゃないけど)。イベントにあわせて、折り紙で作ったものをお部屋にデコレーションするのもいいかもしれないなと思います。