すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

年賀状の保管期間は5年分

毎年、年賀状用のファイルを購入して、きれいに保管している方も多いと思うのですが、私は100円ショップで購入した収納ケース(はがき用)に入れるだけです。

以前読んだ片付け本には、住所録として前の年のを取っておけば、それより古いのは処分してしまってOKとあり、それは潔いけど、そこまでは無理(なんか薄情な気がするし)、でも、ずっと保管しておくのも場所をとるし、いつかは処分しなくちゃいけないと思うし、、と決めたマイ・ルールは5年分を保管です。5年に特に意味はなく、3年でも10年でもいいと思いますが、肝心なのは毎年、一番古いのを処分して、入れ替えていくということだと思います。

もちろん、手の込んだ手作りの素敵な年賀状や思い出の品として取っておきたいものは、無理して処分しなくてもいいと思います。むしろ捨てたら後悔すると思いますので、別格扱いでよいと思います。逆に友人・知人からの年賀状ではなく、お店などからの広告をかねた年賀状は、5年を待たずに処分してしまいます。

ただ、最近は年賀状のやり取り自体が少なくなっているので、保管期間はそれほど気にしなくてもよいかもしれませんね。