すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ダウンサイジングできないもの

できるだけ不要なモノを手放したり、小さくしたりしてきましたが、逆に増えてしまったor大きくなったものもあります。その1つが財布です。

以前は二つ折りの財布を使っていたのですが、数年前に『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』を読んで影響されて、長財布を購入しました。ただ、できれは薄くてコンパクトな財布が欲しいと思ったのですが、デパートで女性用の長財布を探すも、薄いものがなかなか見つかりませんでした。それでも、できるだけ薄いものをと選んだのは、甲州印伝のもので、ネットで購入しました。

そして、長財布に変えただけでなく、小銭入れにと、がま口財布も購入してしまいました(こちらは甲州印伝ではありません)。財布はお金にとってホテルみたいなもの。居心地がよければ長居してくれるし、またやって来てくれる。そして、何といってもVIPはお札!と本の影響を受けまくった私は、お札の居心地がよい⇒お札が小銭で窮屈な思いをしないようにと小銭入れを別にすることにしたのです。(もちろん、カード類は必要最小限としています。)結果、財布は1つから2つへ。しかも、大きくなりました。ダウンサイジングの逆です。

長財布に変えて効果があったかは分かりませんが、よかったなと思うのは、支払いの時。以前の二つ折り財布では、お札が曲がってしまいましたが、長財布だとお札がピシッとした状態で渡せます。

一方のデメリットは、やはり二つ折り財布に比べて、かさばる点。でも、今の財布を気に入っているので変える気になりません。そして今考えているのは、がま口財布のダウンサイジング。こちらも気に入ってはいるものの、そこそこ大きいので、もう少し小さいサイズに変えようかと思っています。そして今の財布は、貯金箱代わりにしようかなと考え中です。