すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

カレンダーはいくつ必要?

家はさておき、職場の大掃除も終わりました。カレンダーも今年のものを取り外して、来年のものに変えました。カレンダーは業者さんからもらったものを一箇所にまとめておいておき、新しいものに変えたあとは、余ったものは欲しい人が家に持ち帰ったり、卓上のものだと職場のデスクで使ったりします。それでも余ったものは、残念ながら廃棄となります。職場では、卓上カレンダーをデスクに置いている人が結構います。私もその一人で、日にちを確認するときは、そのカレンダーを見ます。一方、デスクにカレンダーを置かない人もいますし、打合せスペースでやり取り中にカレンダーが必要なことも多々あるでしょうから、大きなカレンダーもいくつかは必要です。でも、ちょっと多いかなぁという印象があります。タダでもらったカレンダー。捨てるより貼っちゃう方が楽だから、貼り過ぎるんじゃないかなと個人的には思っています。

そして、実家は本当にカレンダーがいっぱいです。もらったカレンダーは全部貼りきるというスタンスです。なんと居間には日めくりをいれて、5つぐらいカレンダーがあります。さすがにそれは貼りすぎだと思うのですが、これまで毎年そうしてきたし、どれかを減らすというのも、難しい問題なのでしょう。

一方、私の住んでいるアパートの部屋には、今年はディーラーからもらったカレンダーが1つありますが、来年は今のところカレンダーなしの予定です。振り返ると、カレンダーを貼らない年の方が多いです。少なくとも買ってきてまで貼りません。たいてい日付は手帳、スマホ電波時計のいずれかで確認しています。そんなわけで、部屋の壁はすっきり!ですが、1つだけ場所をとっているものがあります。それが写真の周期表です。日本語版もあったのですが、英語の方がお洒落かな~と思って(ただの見栄ですが)、読めもしないのに英語版をもらってきました。こちらは気合をいれて、壁用のはがせる両面テープを購入して、どーん!と貼りました。カレンダーはないけれど、周期表はある、そんな我が家です。

f:id:Ariri:20181228151458j:plain

周期表ニホニウムを中心に。