すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ゆで卵をひとつだけ

f:id:Ariri:20190120141044j:plain

電子レンジでゆで卵をつくるために必要なもの。あと水が必要です。


 ゆで卵、たくさん必要はないんだけれども、1つだけ食べたい!という時、私は電子レンジで作ります。用意するものは、卵、アルミホイル、マグカップ、水です。

 1. 卵をアルミホイルで包む

 2. アルミホイルで包んだ卵をマグカップに入れる

 3. マグカップに卵が十分浸かるように水を入れる

 4. 電子レンジで7~8分温める

一人暮らしを始めたばかりのころ、目玉焼きは電子レンジで作れるけど、ゆで卵も電子レンジで作れないのだろうかと思って、調べて見つけた方法です。電子レンジでゆで卵を作るための道具も売っていますが、わざわざ買うほどには使わないだろうから、新しく道具を買わずにできる方法を探しました。手順3で水を入れる際、卵が浮いてしまいますが、気にしなくて大丈夫です。加熱時間はお好みで調節してください。大事なのは、手順1のアルミホイルで包むこと。アルミホイルで包むことで、マイクロ波を遮断して、周りの温められた水からの熱で卵を加熱します。

以前、この方法を友人に教えたのですが、肝心のアルミホイルで包むというところをしっかり伝えていませんでした。さっそく試してみた友人は、卵を爆発させてしまったそうです。さすがに怒られると思ったのですが、むしろ楽しかったと優しく対応してくれました。目玉焼きでも、たまにパンっ!となりますが、母がやってるのを見て慣れているので怖くないのですが(ゆで卵の爆発は未経験ですが、怖いと思います)、祖父の家で母がやろうとしたら、祖父が卵の爆発が怖いと嫌がってました。戦争を体験した人でさえ怖いのかと思いましたが、それを思うと本当に友人には申し訳ないことをしたと思います。

味については色々あるかと思いますが、電子レンジでの調理でよい点は、その間、他のことができるということだと思います。さまざまな賢い調理家電、道具が売られていると思いますが、まずは既に持っているもの(炊飯器とか)を、もっと活用できないか考えるのもいいと思います。