すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

今夜もぐっすり眠りたい

睡眠時間は私にとって、かなり優先順位が高いです。例えば、出張などで帰りが遅くなった場合、睡眠時間は最低でも6時間は確保したいので、1日ぐらいお風呂に入らなくても死なないしと思って、お風呂には入らず、顔を洗って歯を磨いて、さっさと寝てしまいます。学生時代も徹夜ができないタイプで、一度だけ朝まで寝ずに研究室にいたことがありますが、結局は朝、家に帰って眠りました。ショートスリーパーの人に憧れたりもしますが、私には無理のようです。

ぐっすり眠れるように、寝る前の30分から1時間前には、スマホやパソコンを見ないように気をつけています。また片付けなどの本によると、睡眠の質を上げるには寝室には寝具以外のものを置かないのが良いそうで、もし片付けをするなら、寝室から行うとよいと書いてあるものもあります。

年末、地元の友人に会った際、友人はいつも夜に動画を見て、寝るのは2時過ぎが普通とのことでした。確か起きる時間は6時ぐらいと言ってたように思います。彼女にとって動画を見ることは癒しとなっているとは思うのですが、睡眠至上主義の私にとってはそれがよい習慣とは思えませんでした。そこで、お節介ながら、早く寝た方がいいよ、ぐっすり眠れた方が代謝もよくなって太りにくくなると思うし、早く寝る分、電気代も節約になると思うよ、などなど早寝の押し売りをしました。

ちょうど2週間ぐらい前、私の誕生日に彼女からLINEでおめでとうのメッセージが来ました。その際、早く寝てる?と聞いたところ、寝てないということだったので、再び、早く寝た方がいいよと勧めました。すると3日後ぐらいに、彼女から12時消灯を継続しているとメッセージが来ました。私の自己満足ではありますが、早く寝ることを試してくれて、とても嬉しく思いました。さらに、先日のメッセージには、12時消灯を継続していて、これからは11時半消灯目指すと書いてありました。ということは、何らかの効果があったのでしょうか。今度聞いてみたいと思います。

以前、睡眠時無呼吸症候群の方にお話を聞く機会がありました。寝ている間に呼吸が止まり、しっかり休息できないので、日中、頭がぼーっとしてしまったり、突然、強い眠気に襲われたりするそうです。例えば、車の運転中に強い眠気に襲われれば、最悪、死に至る危険性もあります。私が話を聞いて悲しく思ったのは、ある方は、日頃ぐっすり眠れていないので、休日の予定が睡眠不足を取り戻すために寝るということでした。治療法として、CPAP、マウスピース、手術などがありますが、 いずれも大変だと思います。話を聞いて、普通に眠れることをありがたく思いました。 

安眠おやすみ羊蒸気の目元まくらW

安眠おやすみ羊蒸気の目元まくらW