すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

春の季語:猫の恋

f:id:Ariri:20190217143120j:plain

左が友人からもらったプレゼント

本日2月22日は猫の日なので、猫について書きたいと思います。このブログのアイコンの画像が猫なので、何をいまさらと言われるかもしれませんが、以前の記事でも書いたように、私は猫派です。そんな私の猫好きを知っている友人からもらった誕生日プレゼントは、猫が描かれたビンに入ったキャンディでした(上の写真の左側。右はヘアクリップなどを入れるために以前100円ショップで買ったコップ)。

blog.ariri-simple.site

猫好きなのですが、猫の本を自分で買うことはほとんどなく、唯一これは!と思って買ったのが『人生はニャンとかなる!』と『人生はもっとニャンとかなる!』です。このブログでも、本を読んだ感想の中で、その本に出てきた好きな言葉を書いていますが、名言が結構好きです。そのため、この本は私の好きな名言と猫の写真が一緒に楽しめるのでお気に入りです。特に好きなのは「顔に出てない?」という写真の猫の顔。いい顔しています(人間だったら、ふて腐れてる感じです)。裏には勝海舟のエピソードと他の偉人たちの名言が載っています。その中にある福沢諭吉の「顔色や容貌を、いきいきと明るく見せることは、人間としての基本的なモラルである。」という言葉も心に響きました。

f:id:Ariri:20190217143237j:plain

上野にある猫カフェでもらいました

最近は行っていませんが、2,3回、上野にある猫カフェに行ったことがあります(上はそこでもらった猫スタッフの写真)。ただ、猫と暮らしたことがないので、距離感が分からず、そして嫌われたくないので、猫カフェに行っても、そっと遠くから見守る感じです。 奥手で片思いの私。気まぐれでも猫の方から、こちらに来てくれると、ずきゅーんとなります。

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法