すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

締め切りは今日だった

先週のことですが、報告会の出欠の返事の締切が今日だったなと思って、もう一度案内のメールを見返してみると、報告会(+懇親会)の出欠だけでなく、資料の提出も同じ日でした。報告会は、まだ1週間以上先。てっきり、資料の締切は別だと勝手に解釈していました。そんなふうにゆったり構えていたので、資料は作り始めてもいませんでした。今日の今日ですから、どうしようもありません。出欠の連絡とともに、資料については素直に締切を勘違いしていたことを伝え、少し猶予を下さいとメールを返しました。そして慌てて資料を作り始めたのですが、思っていたより手間のかかるものではなかったので、無事にその日のうちに送ることができました。

今回の件を教訓に、メールはしっかり読んで、期日と何が必要なのかをよく確認しようと思いました(特にすぐに対応できずに、後ほど対応する場合)。また、今回については、ちょうど時間に余裕があったので、資料をその日に作って提出することができたので、日頃からある程度、余裕のある状態でいることも大事だなと思いました。

ちなみにスケジュール管理については、ローテクなので紙の手帳に書いています。重要なことや、はっきりとした期限は決まってないけど対応すべきものは、付箋に書いて貼って目立つようにさせたりしています。例えば、毎週〇曜日というものであれば忘れないと思うのですが、隔週だったり、月に1回とか3ヶ月に1回といったものについては、覚えておくのが大変です。そのため、「〇〇の点検」とか「◇◇報告書」など付箋に書いて貼って、提出等が終わったら、次のタイミングのところへ貼りかえるようにしています。

年々、うっかり忘れることが増えて、物忘れが増えたと自覚したばかりの頃は、それなりにショックでしたが、そのうち、忘れるのは仕方ない、忘れるものとして、いかに良いタイミングで思い出させるかの工夫が大事だなと思うようになりました。そこで、忘れ物を防ぐ方法について以前ちょっと調べたところ、忙しいときほど、こまめに休憩をとるというのがありました。忙しいと、長時間やり続けてしまいますが、作業効率は落ちてしまいますので、適度な休憩が必要です。また、休憩のタイミングで、やるべきことを見直したりすることで、もっと緊急のものがあった!なんて場合も、早めに気づくことができるとのことでした。

忘れ防止で工夫されていることがあれば、教えていただけると嬉しいです。 

チコちゃんに叱られる! えらべるふせん 2

チコちゃんに叱られる! えらべるふせん 2