すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

車を手放しました

f:id:Ariri:20190311143620j:plain

車がなくなって、キーホルダーがさびしくなりました

先日、無事に車を手放すことができました。手放すまでは、まず、いつまでに手放すのか、どこに売るのか、など悩みましたが、終わってしまえば、あっという間です。車のキーホルダーは、交通安全お守りもかねて香取神宮で購入したもの。ご利益あって、事故には一度もあいませんでした(ちょっとキズはつけてしまったけど)。

車を売る時期については、自分の都合のみで、次の車検(6月)までには手放そう。それだったら、自動車税のかかる前に手放そうと、3月にしたのですが、売るのに一番よいタイミングは2月だそうです。新生活に向けて、3月に購入する人が多く、それまでに中古車販売店に並んでないといけないので、2月ぐらいが最高値のようです。また、自動車税のためにと思って、この時期に手放したのですが、名義変更が間に合わないようで、納付書は来てしまうそうです。なので、納付書を車買取店に渡すことになります。

大学の頃、通学のために原付に乗っていました。その時も、卒業が近づいてきて、そろそろ手放さなきゃと思いつつ、どうしたらいいものやら。その他にも、引越し(初めて一人で全部やる引越し)があります。会社の寮に入ったので、新居探しも必要なく、引越し業者も会社が手配してくれていましたので、楽な引越しだったとは思うのですが、なにしろ初めてなので、あたふた。自然と原付は後回しになってしまいます。しかし、その時は運がよく、研究室に出入りしていた業者さん(研究室のOB)がバイクに乗る方で、知り合いのバイク屋さんを紹介してくださりました。ちょうどその業者さん(研究室OB)が大学に来て、仕事をして夕方帰るタイミングで、原付と私を車に乗せてくださり、バイク屋さんへ。そして、ちょっと高めに買い取ってくださいました。いまでも、あの時は運が良かったなぁと思います。

さぁ、次はカーシェアリングの登録。でも、車を使っていた一番の用途が食料品の買い物なので、ネットスーパーも試してみようかなと思っています。