すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

私の体力は12,000歩

昨日、3週間ぶりにボランティアに行ってきました。ほぼいつも通りの活動で、取り立ててよく動いたということはないのですが、なんだか帰宅途中に疲れたなぁと思ってしまいました。そんなによく歩いたかしら?と思って、歩数計を見ると約13,000歩でした(ボランティアに行く前に近所の散歩で4,000歩ぐらい含まれています)。

一時期、朝5時半頃に散歩していたことがあり、その時は平日でだいたい15,000歩でした。しかし、今ではその習慣はすっかり無くなって、お昼休みに15分ぐらい歩くようにして、ようやく12,000歩前後です。雨だとお昼休みは歩かないので、1万歩前後となります。そして、12,000歩が日頃の活動量の目安となっているようで、それを超えると疲れを感じやすいのかなと思いました。暖かくなってきたことだし、そろそろ昼休みは、歩く⇒走るに変えようかなと思いつつ、重い腰が上がりません。

以前、ボランティアにほぼ毎週通って、さらにボランティアの後に英会話教室に行ってた時期があります。しかし、今のアパートへ引っ越した際に、引越し関連でちょっとボランティアを休み、そうするとボランティアに行かないのが普通となってしまって、半年以上お休みしました。さすがに、そろそろ行かないと!と年が明けたタイミングで再び行くようになりましたが、半年以上ぶりに行ったその日は、本当に疲れました。

疲れているとき、体を休めることは、もちろん必要だと思うのですが、休みグセがついてしまうと、体を動かさない分、体力が落ちて、余計に疲れやすくなってしまうんだなぁと思いました。というわけで、昨日はボランティアから帰ってきたときに疲れたなぁと思いつつ、休憩はそこそこに洗濯物をたたんだり、作り置きのおかずをつくったり、体を動かすようにしてみました。

ちなみに私がボランティアを始めた理由は、以前の記事に書いたとおりですが、私にとっては親ぐらい、もしくは親より年上のボランティアの方たちが、私より元気で、もうちょっと体力つけなきゃと思います。

blog.ariri-simple.site