すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

わたしの好きなマンガ

この記事は、まだブログを始めたばかりの頃に書いたのですが、どうしようかなと思って3ヶ月ぐらい寝かせていましたが、ネタに困ってしまったこのタイミングで投稿することにしました。

私の好きなマンガは、中学の頃に友達から教えてもらって、古本屋でちょっとずつ買い足して揃えたもの。那州雪絵さんの『ここはグリーン・ウッド(全11巻)』です。教えてもらった頃には「花とゆめ」での連載は終わっていて、リアルタイムで読みたかったなと今でも思います。単行本はカバーのイラストが日に焼けて色が落ちるのを防ぐため、当時、学校からもらって要らなくなったプリントを裏返してカバーにして、背表紙にG.W.とだけ書いています。このため、本棚の中でも色が目に付くことなく、ぱっと見はマンガと分からないかもしれません。

この作品の中で特に好きな話は、第1巻に収録の「冒険者たち」(←グリーン・ウッド以外のお話です)と第9巻に収録の「子曰く(しのたまわく)」です。いずれも中学生だったあの頃より、年を重ねてからの方が、好きになった話です。

高校生ぐらいまで、いくつかマンガを購入していましたが、ほとんどブックオフへ行ってしまいました。一方、こちらはブックオフからやって来て、そのまま我が家に留まっています。今のところ手放す予定はなく、頻度は高くないものの、たまに読み返しています。

グリーン・ウッド以外は、今ではマンガを読むことはなくなってしまいました。実家にも、おそらく売ってしまって1冊も残っていないんじゃないかと思います。一方、むかし買ったマンガの付録はちょっと残ってたりします。こちらは今後使う予定が無く、死蔵しているので、できるだけ早めに処分しようと思っています。(あと、リカちゃん人形も。。)