すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

もうすぐ新年度

私の住んでいるところは、区画整理が終わって、これから家や店が増えていく(はずの)場所です。そのため近所を散歩すると、まだまだ空き地が多いのですが、どこかしらで家やアパートなどを建てています。家が出来上がっていくところを見るのは好きなので、散歩の楽しみの1つです。先日、近所に新しくできたばかりのアパートに、すでに住み始めていることに気付きました。ちょうど一週間前に通ったときは、エクステリアをまだ工事中でしたので、あれから1週間もたたないうちにもう住んでいるんだと驚きました。そういえば春の引越しシーズンだもんなぁと思いました。

4月は異動の多い時期ですが、私は異動の予定はなく、引越しをともなう異動となると、ここ数年していません。異動して新しい職場に移ったとき、新しい仕事や職場の雰囲気はどうだろうと不安があるのはもちろんですが、私にはもう1つ気になることがあります。それは、新しい職場でどこに何があるか、はじめのうちは分からないということ。ゴミ箱はどこだろう?文房具はどこにしまってあるんだろう?と気になってしまいます。でもキョロキョロするわけにはいかないし、今必要だったら、もちろん周りの人に聞くけど、今すぐ使うわけじゃないけど知っておきたい!(こんなことを思うのは私だけでしょうか。)そんなわけで、新しく職場に来た人に説明できるタイミングがあったら、文房具の場所とかコピー用紙の場所とかも、聞かれてなくても(よかれと思って)伝えてしまいます。

でも、よくよく考えてみれば、初めての人でもすぐにわかるように、ラベリングしたり、レイアウトを工夫すれば、そんなことも必要ないんだろうなと思います。同じように、家の中でも、どこに何があるか、みんなが分かりやすいというのは大事だと思います。