すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

恥ずかしながら、捨てられないもの

以前の記事でリカちゃん人形がなかなか捨てられないと書きましたが、子供の頃のモノで捨てられないものがもう1つありました。中学の頃にスラムダンクが好きで、そのとき集めていたカードダスです。いつも帰省するころになると、どうしようかなと頭をよぎるのですが、また今度、となってしまいます。もしかしたら、高く買い取ってもらえるかも?なんて思うと、簡単に処分できません。

この前の年末年始に帰省した際に、いいかげん手放そうと思って、実家から持って来ました。そして、メルカリを使ってみようと思ったのです。しかし、面倒臭がりの私はなかなか行動に移せません。しばらくして、私には多分、メルカリは向いていないのだろうと思いました。もちろん、高く売れたら嬉しいけれど、買取価格の高さより、手放すときの手間の無さの方が、私にとっては優先順位が高いのだと気付きました。

いっそのこそ、捨ててしまえ!と思いつつ、ネットでカードダスの買取をしているところを調べました。写真を送ると見積してくれるとのことだったので、早速写真(下の写真+α)を送って、返事を待ちました。すると、そのお店では、発送キットも全てお店が負担するので、買取価格が千円未満のものは取引しないとのことで、残念ながら私のものは千円いかないようで(具体的な金額は分かりません)、ダメでした。

高く売れるものではないと分かったことですし、あとは潔く手放そうと思いましたが、まだずるずる持っています。それでも、これは要らないかなと思うものから、処分していこうと思っています。全部は無理でも、数を減らすことは立派なダウンサイジングだと自分を甘やかしています。

f:id:Ariri:20190323180835j:plain
f:id:Ariri:20190323181009j:plain
恥ずかしながら捨てられないもの