すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

眠れない夜のつづき

タイトルとして書いてみると悪くない感じもしますが、眠れない夜が続くのは良くありません。ちなみに、自分で書いておきながら、このタイトルで思いつくのは、初めて自分で買ったCD、ZARDの『眠れない夜を抱いて』と、『モモ』と同じく小学校の図書室にあったけど、読んだのは中学生の頃の『夢のつづきのそのまたつづき』という本です。

ちょうど一週間前の先週の日曜日のこと。昼間に布団を干して、掃除して、睡眠のための環境を整え、そしていつもよりちょっと早く布団に入りました。今日は、ぐっすり熟睡できるだろうと確信していました。しかし現実は、なかなか眠りにつくことができません。結果、眠りについたのはいつもより遅かったと思います。寝つきが悪かった原因としては、一応、その日も1万歩以上は歩いたのですが、家にいる時間が長くて、運動量が少なかったのがいけなかったのかなと思いました。

翌日の月曜日は、いつも通り出社して、お昼過ぎまではいつも通りでした。しかし、夕方ぐらいから、寒気がして、体調が悪くなりました。これは、昨夜の睡眠不足のせいかしらと思いつつ、今日は会社に行って動いたし、昨日よく眠れなかった分、ぐっすり眠れるだろう、そして明日は体調もよくなっているだろうと思いました。しかし、早めに布団に入ったのですが、お腹が痛くなってきて、なかなか眠れません。2日連続で寝不足です。

その結果、火曜日の朝は、頭が痛く、急ぎの仕事もないので、会社を休むことにしました。とりあえず午前中は寝て、午後は少し体を動かそうかなと思ったのですが、なかなか眠れません。それでも少しは寝て、昼過ぎにちょっと散歩をしました。日中寝たので、夜はなかなか眠れないだろうなと思ったのですが、その日の夜は、いつもと変わらずに寝ることができました。

翌日の水曜日は、なんと、いつもより元気いっぱいで、自分でも不思議なぐらい調子が良かったのです。早めに休みを取って、一度リセットしたのが良かったのでしょうか。その後は、いつも通り、なかなか眠れない日はありませんが、あれからちょうど一週間後。今夜はぐっすり眠れるといいなと思います。 早く寝なくちゃという時ほど、眠れないので困ります。