すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

同じ過ちを繰り返してしまう

まだ、このブログを始めて間もないころに、中学の頃のほろ苦い思い出として、スプレー缶のヘアスタイリング剤を購入して、なかなか使い切れずに、捨てるのに苦労したことを書きました(賞味期限切れのカルピスの処分にも苦労しましたが)。その後、新しい商品を試す場合は、小さいサイズのものを買うようにしたり、スプレー缶は避けるようにしていたはずなのですが、ついつい油断して、あまり考えずにスプレー缶を購入してしまい、使い切るまで苦労する、という同じ過ちを繰り返してしまいます。

blog.ariri-simple.site

先日、使い切らずに長いこと会社のロッカーに置きっぱなしにしていた制汗剤の中身をようやく出し切りました。家に持ち帰って、気付いたときに、窓を開けてプシューッとちまちまと消費していたので、時間がかかったように思います。でも、一本片付いたら嬉しくなって、もうほとんど使い切っていたスプレー缶もついでにガス抜きしました。スプレー缶はもう残ってないかなと洗面台の下を確認すると、あと1本ありました。こちらも今月中になんとかしたいと思います。

そして、もう1つ。処分しなきゃと思って、できていないものがあります。それは賞味期限切れの缶詰。ずっと頭の片隅には罪悪感があるので、いい加減、この週末に処分したいと思います。カルピスの時を思い出します(まったく成長していません)。平成のうちに片付けた方がいいものが他にもありそうな気がします。

blog.ariri-simple.site