すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

いちばん好きな場所

どの本に書いてあったのか、もう忘れてしまいましたが、おそらく片付けの本に、家の中がすっきり片付いていて、お気に入りのものだけに囲まれると、家がパワースポットになるといったことが書いてありました。その時は、そんなものかと思った程度で、自分の部屋がそうなるとは思えませんでした。しかし、ここ最近になって、ようやく我が家がパワースポットとまではいかないまでも、一番落ち着いて、癒される場所となっていると思うようになりました。

どうしてそう思うようになったのか考えてみると、部屋がきれいになったから、というわけではないように思います。例えば、1年前に比べて、確かにちょっとは部屋がすっきりしたとは思います。スーツケースを手放したり、ここ最近では賞味期限切れの缶詰を処分したりしました。でも、劇的に部屋の中が変わったかというと、そうではないと思います。となると、変わったのは私の考え方によるところもあるのではないかなと思いました。

以前は、土日の2日間ともどこにも行かないというのは(近所のスーパーと散歩を除く)、自分がつまらない人間だからで、それはよくないと、特に買いたいものがあるわけでもないのに、ちょっと出かけて、結局、手ぶらで帰ってきたりしていました。でも、最近は特に用事がなくて家でまったりすることも悪くないと思っています。むしろ、何も予定がないからこそ、あれがしたいなとか色々考えられると思います。そして、このブログを始めたのも、何もない土日でした。

空間に余裕があることは大事、そして、時間にも余裕があるのが大事と思うようになって、何もない休日が悪いことではなくなったことで、以前より家が好きになったのだと思います。ちなみに近頃の何もない休日は、せっせとブログの記事を書きためるようにしています。