すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

あと一言だけ

連休中、たくさん本が読める!と欲張って、図書館でいつもより本を借りたため、本の感想が続いておりましたが、平常に戻りましたので、本の感想はぼちぼち書いていこうと思います。

以前、子供の頃はとても大人しくて目立たない子だったと書きましたが、大人になってからも人見知りが治るわけではなく、例えば、コミュニケーション力が高い人が求められています、なんて聞くと、そんなこと言われても、と困ってしまいます。

blog.ariri-simple.site

大学で工学部に入って以降、男性の多い環境にいるため、良くも悪くも女性は人数が少ない分、よく覚えていただけます。本人の努力は関係なしに、目立たないということに対しては特に気にならなくなりました。一方、「大人しい」に関しては、相手が自分と同じぐらいの年齢の場合はまだましで、年上の方には何を話していいかわかりません。そして、会社に入ったばかりの頃は、ほとんど年上の方ばかりです。

新入社員の頃、1ヶ月ぐらい別の職場にいたときのこと。その職場にいたおじさまは、気さくに声をかけてくださる方だったので、私が自分からしゃべれなくても、あまり気まずい思いをすることはありませんでした。それでも、私のコミュニケーション力の低さを気にかけてくださったのでしょう。ある日、「仕事するにも、全く知らない相手とするより、少しは話したことがある相手の方が、やりやすいと思うんだよ。でも、いきなりしゃべれと言われても難しいと思うから、まずは何か聞かれたら、はい、とか、いいえ、だけじゃなくて、プラス一言付け加えてみたらいいんじゃないかな。」とアドバイスをしてくださりました。

その後、そのアドバイスのおかげもあり、初対面の人とでも、そこそこ話せるようになりました。年をとった分、おしゃべりになったというのもあると思うのですが、きっかけはあのアドバイスだったのではないかと思います。

それでも新しい環境にいくとドキドキします。なので、職場に新しく来た人や出張で来ている人が、ちょっと困っている場合は、お節介かな?なんて気にせず、声をかけようと思います。

アルタ 四葉のひとことしおり AR0103006 感謝

アルタ 四葉のひとことしおり AR0103006 感謝