すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

雨の日に幸せを感じる

僕の心は曇り空

だけどこんな日には

天使たちがやってくる

 

空から舞い降りる天使たち

こどもと一緒にあそびたい

だけど 天使たちがやってくる日

こどもは外であそべない

おうちの中から天使をながめてる

 

僕の心は曇り空

だけどこんな日には

天使たちが淋しそうにやってくる

 

中学1年の国語の授業。その日は、なぜか詩を書かなければなりませんでした。ちょうど雨の日でした。外の雨を見ながら、雨を何かに例えられないだろうかと考えました。始めと終わりの「僕の心は~天使たちがやってくる」のところは、自分なりに気に入っていたので、当時書いたものとそのまま同じです。間の部分は、すっかり忘れてしまいましたので、今回、適当に書きました。

前振りが長くなりましたが、実は雨の日にちょっと幸せを感じます。もちろん晴れの方が気分がいいですし、雨の日の通勤は気が重いです。でも、雨の日に家に帰ってくると、「雨風をしのげる家があって幸せだなぁ(賃貸だけど)」と思います。「しかも、こんなにすっきりした部屋で過ごせるなんて幸せだなぁ(賃貸だけど)」と感じます。

梅雨の季節。雨が続くのは嫌でもあるのですが、雨の日に家でのんびりするのは好きです。天気の悪いときほど、家がますます好きになります。 

スタジオジブリ となりのトトロ スノードーム 傘を持った大トトロ 高さ約13cm

スタジオジブリ となりのトトロ スノードーム 傘を持った大トトロ 高さ約13cm