すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

骨チェック

先日、会社の食堂で骨量をはかるイベントを行っていたので、試してみました。測定原理は、手首の骨に超音波をあて、通過した後の周波数、透過時間、波高から骨波形指標を算出し、その値から結果をA~Eの5段階で表示するとのこと。難しいことはわかりませんが、性別と年齢を入力し、血圧計みたいな装置に手首をあてて、約30秒で結果が出ます。Aが最も骨量が多い区分で、私の前に測定した方は、Aだったようで、「Aは珍しいです」と担当の方から言われており、ご本人もとても喜んでいました。私はAは無理だろうな~、普通だろうな~と思っていたら、結果はB。 測定してくれた方の話によると、どの年代もCが多いそうで、Bなので平均よりちょっと上とのことでした。なので、ちょっといい気分で職場に戻ったのですが、私の隣の席の方も測定していて結果はA。それまでBで満足していたのですが、私もAが欲しかった~!と思ってしまいました。

測定結果とともに頂いたチラシによると、丈夫な骨を作るためには「食事」「運動」「日光浴」が大事なようです。このうち、測定してくれた方からは、日光浴(15分ぐらい)を勧めらました(運動のことは言われませんでした)。以前、5月の終わり頃に湿疹ができて皮膚科に行ったら、紫外線アレルギーかもと言われたので、紫外線には気をつけていて(万全の対策とは言いがたいですが)、日光浴とは逆行した暮らしをしています。その後、湿疹は出なくなりましたが、日に焼けるとかゆくなるので、食事と運動を気をつけたいと思います。

今回のように、たまに健康関連の測定イベントがありまして、測定するのが大好きです。ただ、その場で一喜一憂するだけで、測定結果を日常生活に活かすことができてないんですけど。