すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

スーパーにて。

私は女性のわりに買い物がそれほど好きではありません。買い物に行くときは、目的の売り場に直行して、途中寄り道をするということは少ないです(自分では男前な買い物の仕方だと思っています)。スーパーでも、あらかじめ買うものはメモしておいて、メモしたもの以外のものを買うことも少ないです。

2,3週間前のこと。スーパーで買おうと思ったものがすぐに見つけられなくて、ウロウロしていたら、野菜売り場の奥の目立たないところに、地元の農家さんが作った野菜を売っているコーナー(道の駅の小さい版みたいな感じ)があることに気づきました。パッケージも袋にシールが貼ってあるだけとシンプルです。中には「キズあり」といったものもありましたが、私は気にならないですし、お値段もちょっと安めでした。その地域のものを買うことで地域の活性化につながったり、運搬にかかるコストやエネルギーを抑えられるのは、地産地消の大きなメリットだと思います。そして私にとっては何よりも安いのが魅力です。

ウロウロしたおかげで気づけたのですが、その後も、あいかわらず目的の売り場に直行のお買い物の仕方です。でも今は、まずそのコーナーに行って買う予定のものがないかチェックしてから、他の売り場を見るようになりました。種類や量は多くないので、すぐ目に付くところや広いスペースを割くことはないのかもしれませんが、本当に奥の目立たないところにあるので、もうちょっと手前にあったら買う人も増えるんじゃないかなと思います。もちろん、どこに何を置くかは、色々考えられての上だとは思いますが。