すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

今月から電子版

今月からNHKラジオ講座のテキストを紙版ではなく電子版に変えました。使いやすさは、慣れもあるのでしょうが紙版の方が上です。一方、電子版のメリットは、紙版より安いこと、本屋さんに買いに行く手間がないこと、そしてゴミも出ないことだと思います。今までは、数冊たまったら資源ごみとして出していましたが、その必要もなくなります。本棚もすっきり度が少しアップしました。あとは使い慣れれば文句なしかなと思います。

会社の書類は、やはり印刷して見たほうが読みやすいので、なかなかペーパーレス化が進んでいません。少しでも悪あがきとして、Nアップ、両面印刷しています(白黒印刷が基本です)。大部分の書類は、いずれシュレッダーに行くので、その手間も考えて、電子データで不自由なければ、できるだけ印刷しないようにしたいなと思ってはいるのですが。

一方、確実に紙から電子データに移行したものは地図です。大学に入って、はじめての一人暮らしでは、親が地図を買ってくれました。会社に入ったときも、新生活にはまず地図がないと!と思って買いました。でも、今ではもう地図を買うことはありません。出張などで、知らない場所に行く時も、以前は事前に地図をプリントアウトして持っていってました。今では、スマホで調べたついでに、スクリーンショットで保存しておくだけです。必要なくなったら削除するだけですし、持ち物も減って、ずいぶん便利になったのだなぁと思います。 

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  8GB

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB