すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

あの夏とサイダー

図書館で『地サイダー読本』という本を見つけて、面白そうだなと思って、手に取ってみました。地ビールや地酒などを見かけると、地域限定みたいな特別感もあっていいなと思うのですが、残念ながら私はお酒を飲まないので、見るだけとなってしまいます。それに対して、サイダーならお酒を飲めない人も、子供も楽しめるのがいいなと思います。

この『地サイダー読本』で紹介されているのは、北海道、東北6県、東京、神奈川、福井、静岡、愛知、大阪、兵庫、和歌山、広島、山口、香川、福岡、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄の地サイダーです(その中でも大阪、兵庫、佐賀は多いです)。ラベルを眺めるだけでも楽しいです。紹介されている中で、山口県柳井市の「しらかべサイダー」のラベルが好きです。ちなみに、山口県温州みかん果汁を使用しているので、サイダーはやわらかなみかん色だそうです。

せっかくなので、インターネットで、私が現在 住んでいる千葉と故郷の山梨にも地サイダーはないのかしらと調べてみました。千葉は「北総サイダー」と「千葉の醤油サイダー」が見つかりました。そして山梨は「山梨ぶどうサイダー」を見つけましたが、製造元の木村飲料さんは静岡の会社でした(山梨のぶどう果汁を使用しています)。

今度、どこかへお出かけしたときは、地サイダーを探してみるのもいいかもしれないなと思いました。重いけど容器は瓶で、ラベルがレトロでモダンな感じ、いいですよね。 

地サイダー読本

地サイダー読本