すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

はじめて名札をつけました

会社のユニフォームがかなりボロボロになって、ちょっと穴も開いてしまったので、新しいのと交換しました。今回交換したのは、途中、使ってない期間もあるのですが、入社のときに渡されたものです。そのときは、名札がすでに縫い付けてあったのですが、今回は自分で名札を付けなければなりません。残念ながらミシンはありませんので、ちまちまと縫い付けました。私がやるお裁縫といったら、ボタンの取り付けと使い古したタオルを雑巾にするぐらい。下手の長糸で、糸をムダに長く使ってしまいました。

思い起こせば、高校の制服には名札はありませんでしたが、中学の制服には名札があって、母親が付けてくれていました。新学期にもっていく雑巾は自分で縫うように言われてましたので、いまでも雑巾は買うものではなく、ちまちま縫います。でも、名札を自分でつけたのは今回が初めてだなぁとしみじみ思いました。

学校での勉強では、国語、数学、英語にとくに重点が置かれていたように思いますが、こんなとき家庭科の授業を思い出して、将来 大事な科目だったんだなぁ、なんて思います。もちろん、どの科目も大事だったと今でこそ思うんですけど。家庭科というぐらいだから、家庭でもそういう環境があれば、そこで身につくのでしょうが。

さて、初めて自分でつけた名札。時間はかかりましたが、出来はまぁまぁでしょうか。遠くから見れば(+あえて自分から言わなければ)、それほど気にならないはず、と思っています。