すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

末永くお付き合いできれば

今のアパートに引っ越して、以前通っていた歯医者さんが遠くなってしまい、行かなきゃと思っているうちに、その歯医者さんが閉院してしまったことから、歯医者さん難民でした。ようやく年末に重い腰をあげて、歯医者さんに行ったのですが、なかなかクリーニングが終わらず、お金も時間もかかるので、通うのをやめてしまいました。予約時間通りで、治療の時間も、いつも15分ぐらいときっかり。でも、私としては、できるだけ一気にやって欲しい。初回に「一度ではきれいになりませんよ」と言われて、それは長らく歯医者さんから遠のいていた自分のせいでもあるので、納得なのですが、何度か通い、だいたいきれいになってきて、処置もほんのちょっとだけになってきたのに、なかなか終わらない…。私の中で不信感が募ってしまいました。ちなみに、通うのをやめた後の会社の歯科検診では特に問題ありませんでした。

とはいえ、紅茶などをよく飲むせいか、歯が着色しやすく(歯磨きがザツなのがいけないんですけど)、そろそろ歯医者さんに行かなきゃと思っていました。そんな中、先日、近所に歯医者さんがオープンし、ちょうどオープン初日に通りかかって気づき、「今日、空きがありますか?」と駆け込みました。午後なら空いているとのことで、ラッキーと思って、その場で予約。

どんな歯医者さんなんだろう?とドキドキしましたが、お子さんの歯科嫌いを払拭すべく、キッズスペースなどあり、子供向けの英語のアニメが流れており、先生も歯科衛生士さんも優しい感じでした。まずは、お口の中のバイキンをチェックしますと言われ、口腔内細菌の様子を顕微鏡で見せていただき、問題なしとのこと。その後、丁寧にクリーニングしていただきました。また、今回はじめて、エアーフローというものをやってもらいました。水と炭酸カルシウムの微細なパウダーを水圧で吹き付けることで、汚れを落とすものだそうで、それだとお値段高いのかしら?と心配しましたが、通うのをやめてしまった前の歯科や、その前に通っていた歯科とたいして変わらず、表面上の汚れはすっきりきれいに完了しました(次回、歯周ポケットの奥の汚れを取るようです)。 

昔は、歯医者さんにはめったに行かずに、歯石が大変なことになってる!と気づいて、数年ぶりぐらいに行って、「歯周病の初期段階で治療が必要」となったりして、しばらくの間、毎週末、歯医者さんに通う、というパターンでした。毎週末、歯医者さんに通うとなるとお金も時間もかかるので、定期的に検診に行こうと思うようになりました。そのためには、末永くお付き合いできる歯医者さんが近くにあるといいので、今回行ったところが、そうなるといいのですが。

blog.ariri-simple.site