すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

夜のお散歩

地元は田舎なので、たいていどこへ行くにも車です。お盆休みに地元の友達と会ったところ、「1日1000歩も歩かないことが、ざらにある」と言っていました。そして、彼女は健康診断で糖尿病のリスクがあるとのことで、運動するようにと言われて、夜に1時間ぐらい歩いているとのことでした。

思い返してみれば、私も車を手放す前は、週末にスーパーに行くのに車を使っていました。平日は車を使っていなかったので、会社への往復+αで、たいてい1万歩近くになりますが、休日になると車を使う分、なかなか歩数が伸びず、1万歩を超えるために、わざわざ散歩の時間を設けていました。それが、車を手放してカーシェアリングになったことで、とりあえず車という選択肢はなくなり、ちょっとした所なら歩いて行くようになりました。また、遠いところで、今までは車で行っていたところも、できるだけ公共交通機関を使うようになりました。そのため、わざわざ散歩の時間を設けなくとも、そこそこの歩数になりました。

散歩が好きだったら、1時間でも苦にはならないと思うのですが、逆に好きではなかったり、忙しかったりすると、その時間を確保するのは大変だと思います。また、同じ1時間でも、まとまった時間で確保するより、細切れにトータルで1時間確保するほうが、難しくないと思います。毎日の暮らしの中で、エスカレーターより階段を使うなど、ちょっとずつでも歩くことを意識した方が効率がいいのかなと思います。とはいえ、住んでいる場所によっては、やはり車が必要で、なかなか歩く機会がないということもあると思います。そういう場合は、片付けと掃除で体を動かす?とかでしょうか。ちなみに私の愛用の歩数計は、下の画像のオムロンのもので、シンプルなので気に入ってます。1万歩を超えるとバンザイマークが表示されます。

オムロン(OMRON) 歩数計 ホワイト HJ-325-W

オムロン(OMRON) 歩数計 ホワイト HJ-325-W