すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

子供の頃から体が硬いんです

体育が苦手だった私は、子供の頃から体が硬かったです。柔軟体操ももちろん苦手で、その中でもブリッジはなかなか出来なかったように思います。それにもかかわらず、なぜだか分かりませんが、数年おきに突然、「そうだ!ブリッジをしてみよう」と思い立つのです。日頃からストレッチをしているわけでもないので、思い立っていきなりやってみたところでできません。こりゃいかんと思いながら、できないなりにも1週間ぐらい続けていると、なんとなくではありますが、できるようになります。それで安心して、やらなくなり、また、数年後にふと思い立って、やってみる、ということの繰り返しです。

そして、一昨年ぐらいに数年ぶりの「そうだ!ブリッジしてみよう」が起きました。仰向けになって、腕を伸ばして体を持ち上げようとした途端、背骨がグキッという感じで、ものすごく痛くなりました。こんなふうになったのは初めてで、私はもうブリッジができない体なんだわと悲しくなりました。にもかかわらず、翌日もおそるおそるやってみました。前日に比べれば、背中の痛みはマシです。そして、全然できていないのですが、できないなりにも続けると、痛みはほとんどなくなり、腰が上がるようになりました。でも、なかなか頭が床から離れません。ようやく頭が持ち上がって、なんとなくそれらしい形になったのは、はじめてから3か月ぐらい経ってからでした。

それまでは一週間ぐらいできたことが、3ヶ月もかかるなんてとショックではありましたが、逆に、できないなりにも時間をかければ、そこそこできるようになるんだなあとも思いました。その後は、また数年おきにやったら、今度は本当に背骨がやられる気がするので、思い立った時にブリッジをするようにしています。やるのをサボって、しばらく時間があいてしまうこともあるのですが、今のところ、まだできています。背骨は痛くなりますが…。猫背だし、普段の生活では、なかなか体を反らせることもないので、地道に続けていこうと思います。