すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

週に1日ぐらいはお弁当にしようかと思っています

会社でのお昼は社員食堂で食べています。代金は給与天引きなので、金額については少々無頓着なのですが、毎月8千円から9千円ぐらいになっています。外のお店で食べるよりは安いと思いますが(残念ながら近くにお店がほとんどないですけど)、自分でお弁当を作るのに比べたら高いんだろうなと思います。毎日お弁当の方もいて、「すごいですね!」と言ったら、「前の晩の残りをつめるだけですよ」とのことでした。増税にともない、社員食堂も値上がりしましたので、この機会に私もお弁当にしようかなと思いました。ただ、毎日は辛いので、とりあえず週のはじめの1日だけ。無理のない範囲でやってみようと思います。

中学、高校と6年間お弁当でしたが、世のお母さんは偉いなぁと思います。朝ご飯を食べ終えて、歯を磨いたり、顔を洗ったりして、学校に行く準備ができて居間にいくと、テーブルの上にお弁当箱が置いてありました。お弁当を巾着袋へ入れるのは私の役目。お弁当を包んで、箸入れに箸が入っているのを確認して、巾着袋に入れます。ある日のこと、いつものように箸が入っているか確認していたところ、台所から母が顔を出し、「(箸)ちゃんと入ってるでしょ」と言われました。いつも箸入れを開けて確認していましたから、カチッと音がするので分かっていたのでしょう。私としては、自己責任として箸を忘れたくないから確認していただけなのですが、母からすると、箸が入っているか毎日チェックされているような気分だったのでしょう。でも、この確認する癖はおそらく母親ゆずりだと思いますけど…。お弁当の思い出というと、真っ先に思い出すのがこの箸入れのことです。