すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

『東京ららばい』

たまに東京駅付近でお昼を食べる場合は、まぐろ丼のお店に行きます。何回か利用していますが、いつも店内で流れている曲は懐かしい曲が多いです。流行に関して、ファッションに疎いだけでなく、最近の歌も知らないので、逆に知ってる曲が流れているのは新鮮です。懐かしい曲と言っても、私が中学や高校のころの曲もあれば、さらに昔の曲もあります。

そして、先日流れていた曲の1つはタイトルに書いた『東京ららばい』。子供のころ、車の中で流れていました。調べてみたら、兄が生まれる前の曲だったので、子育てで忙しくて、新しい曲を聴く余裕がなかったのかな、なんて思いました。『東京ららばい』の歌詞にある「地下がある ビルがある」というのは、あらためて聞くと、時代が変わったんだなと思います。ちなみに小林明子さんの『恋におちて』も好きですが、「土曜の夜と日曜の貴方がいつも欲しいから」のところでは、週休2日の今だったら違うんだろうなと思ったり。

ここ数日、頭の中のBGMは『東京ららばい』ですが、子供のころの車の中でのシーンがよみがえるようです。一時期よく聴いていた曲だと、その曲を聴いただけで、その頃のことが思い出されます。そう考えると、最近は全然聴いている曲がなく、今を思い出す曲がないということになると思うので、それもさびしいかも、と思いました。最近はEテレの0655も見ていないので、おはようソングも聴いてないですし(『toi toi toi!』が好きです)。 

Eテレ0655 おれ、ねこBOOK (おれ、ねこDVD付き)

Eテレ0655 おれ、ねこBOOK (おれ、ねこDVD付き)