すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

リサイクルショップに行ってきました

『一番わかりやす整理入門』に触発されて、使っていないものはないかと部屋の中を探してみました。実はけっこう前から使っていないけど、なかなか手放せずにいたものとして、ヘッドホンがあります。電子ピアノを購入した際にサービスでついてきたものなので、欲しくて買ったわけではないこともあって、はじめのうちにちょっと使ってみた程度です。それなりによいものだと思うのですが、モノは使われてこそ価値があるとすると、その価値をまったく発揮できていません。そこで、リサイクルショップへ持って行くことにしました。リサイクルショップは、電車と徒歩で行けないこともないのですが、ちょっと交通の便が悪いところにあります。カーシェアリングで車を借りていく方が便利です。せっかく車を借りてリサイクルショップに行くのだから、他に使っていないものはないかなと探してみると、服が2, 3着ありました。

久々のドライブでドキドキしながら、リサイクルショップに到着。15分ぐらい待って、呼ばれて行ってみると、ヘッドフォンは私が思っていたより高いお値段がついて嬉しかったです。一方、服についてはすべて夏物だったので、値段もつかず、引き取れないとのことで、持ち帰りとなりました。待っている間に、私のすぐ後にやってきたお姉さんが、売りにきたモノのうちのいくつかについて「倉庫がいっぱいで引き取れないんですよ」と店員さんが言っているのが聞こえました。以前はオフシーズンのもので値段がつかなくても、引き取ってくれたように思うのですが、そういう事情によるのかもしれません。

先日、図書館で見かけた本の中で、今はモノを買う時よりも、捨てる時の方が大変な時代といったようなことが書いてありました。モノを手に入れるときには、そのことをよく頭に入れておきたいと思います。

blog.ariri-simple.site