すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

友達に怒られたこと

大人になってからの友達は、なかなかつくるのが難しいですから、それだけでありがたいものだと思いますが、子供の頃の友達も、それはそれでありがたいなと思います。私の一番の親友とは、小学校4年生の時に家が近くになったことから仲良くなりました。よくお互いの家に行って遊んだり、バスに乗って買い物に行ったりしました。ケンカも何度かしたと思いますが、たいていケンカした日の夜に手紙を書いたりして、次の日にはお互い「ごめんね」と言った感じで仲直りしていたと思います。ケンカは両成敗で、どちらも悪いところがあるかと思うのですが、明らかに私が悪くて、彼女を怒らせてしまったことがあります。

ある日のこと。彼女の家で遊んでいたのですが、そろそろ帰る時間になったので、帰るねと彼女の部屋を出て、階段を降りていた時。「どうして片付けて帰らないの!?」と怒った声が聞こえました。本当はその場で戻って、謝って、一緒に片付ければ良かったのですが、その時の私は戻ることができず、結局そのまま帰ってしまい、翌日に謝ったのだと思います。それまで、私の家で遊んだ時は、彼女は一緒に片付けて、片付けが終わってから帰っていたのに、私は彼女の家で遊んだ時にそのまま帰ってしまい、あとで彼女が一人で片付けていたのだと、その時に初めて気づきました。

きっと大人だったら、頭にきても、あの人はそういう人なのね、ということで、注意もしないかもしれません。でも、子供だったからこそ、ストレートに言ってくれたのだと思います。そういうダメなところもいっぱい知った上での友達ですから、ありがたいです。

blog.ariri-simple.site