すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

くだらない質問なんてない

図書館での全4回の講座。途中、台風で延期もありましたが、無事に全4回参加できました。そして、最後の4回目では、講師との座談会がありました。毎回、講座のおわりには質問コーナーが少しあったのですが、座談会では30分ぐらい時間が確保されていました。そして、せっかくなので、その座談会の中で、思い切って最初に手を上げて、質問をしました。前もって質問を考えていたわけではなく、その場で思いついたことを質問したので、簡潔にまとまっておらず変な質問だったかもしれません。

blog.ariri-simple.site

よく職場の報告会などで、1人1回は質問をするように、といったことがあるのですが、報告は一般的な内容ではなくて、個別の具体的な内容になりますから、まず内容を理解するのが難しい場合も多々あり、そうなると質問するのもハードルが高いなと感じます(勉強不足が原因ですが)。なので、質問しなければいけない、というのはプレッシャーに感じます。

一方、今回の講座の内容は詳しく知らない人も楽しめる内容でしたし、周りの目も気にせず、義務感も感じず、質問することができて、自分の好きなこと、興味のあることだったら、質問もすらすらと出てきやすいのかなと思いました。といっても、たいした質問ではなかったわけですが、(ちゃんと覚えていないので間違っているかもしれませんが)くだらない質問なんてない、あるとすれば、くだらない回答があるだけだ、みたいな趣旨の名言があって、質問に正解、不正解はないと自分に言い聞かせています。

今回、初めて図書館の講座に参加しましたが、楽しかったので、機会があれば積極的に参加していきたいと思いました。