すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

喫茶店で時間を潰せない

例えば友達とちょっとお茶をしながらおしゃべりするために喫茶店に行くのは、全然問題ないですし、楽しいひと時です。でも、待ち合わせなどの時間まで、空き時間ができてしまって時間を潰さなければいけない時、なかなか喫茶店に入れません。

学生の頃は、あまりお金がなかったので、時間をつぶすために自販機だったら何杯飲めるかな?というお値段のコーヒーや紅茶にお金を使うなんてできませんでした。今は払えないわけではないですが、貧乏性は治らないようで、時間を潰すためだけにわざわざお茶代を払って喫茶店に行くのがもったいないと思ってしまいます。また、トイレが近いので、仕事で先方のところへ行く場合だと、今 お茶を飲んだら、トイレに行きたくなるんじゃないかと心配になったり。そして、最近は水筒を持ち歩いているので、わざわざ飲み物を買うのも変な気がしてしまって。

そんなわけで時間を潰さなければいけない時は、ぶらぶらと辺りを散歩することが多いです。そして、ベンチがあれば座って本を読んだりします。そのため、水筒だけでなく、本もできるだけ持ち歩くようにしているのですが、ぶらぶら歩きやすいように荷物は少なめに、というのも大事なポイントです。 いい年して、喫茶店で優雅に時間が潰せないのですが、これから先も変わらなそうです。