すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

冬のぬくぬく

冬に好きなものは、食べ物だとおでんです。そして、好きな場所は、日中の日当たりの良いところ。好きな風景は、夕暮れ時、街の灯がともる頃の景色。「まんが日本昔ばなし」のエンディング曲だった「にんげんっていいな」を思わず口ずさみたくなります。そして、冬で私が一番好きなのは、布団の中と湯船の中で、天国だなと思います。「にんげんっていいな」の歌詞をあらためて見たら、両方とも出てきますね。

いいないいな にんげんっていいな

みんなでなかよく ポチャポチャおふろ

あったかいふとんで 眠るんだろな

日の出が遅くなって、朝は暗いですし、このままずっと布団の中に入っていたいと思います。休日、ゆっくり起きれる朝は幸せです。

お風呂に関しては、会社の寮で古い建物だったので、お風呂が種火だったことがあるのですが、それ以外の賃貸でこれまで借りたところは追い焚きができませんでした。ようやく今のアパートで、追い焚きができるので、幸せだなぁと思います。追い炊きができなくても、冬は湯船につかっていましたが、温度が徐々に下がってくるので、ちょっと熱めにお湯をはるのですが、ゆっくりしたいのに、ゆっくりしているとぬるくなってきてしまうのが残念でした。それから、今は都市ガスなので、冬場もそれほどガス代が増えずに助かっています。

あとは、猫がいたら、モフモフでさらにぬくぬくなんだろうなぁ、なんて思います。