すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

今年を振り返って:はじめたこと

昨日に続き、今度は今年はじめたことを振り返ってみたいと思います。

①読書習慣

今年の目標の1つとして、本をできるだけ読む、というのがありまして、マイペースで続けています。駅で電車を待っている間など、なんとなくスマホをいじっていましたが、本を持ち歩くようになってからは、そのスキマ時間に本を読むようになりました。本があれば、待ち時間もそんなに嫌ではなくなりました。

②整理収納アドバイザーのお勉強

まだまだ整理収納アドバイザーではないのですが、2級、準1級と受講しました。そこそこ受講料がかかるので、気になってはいたものの、そのままでした。でも、一歩を踏み出して2級認定講座を受講して、他の受講生の方ともお話しできて、楽しかったです。準1級は2日間なので、これまた受講するまでに悩んだのですが、やっぱり休憩中の受講生とのおしゃべり(片付けの話)が楽しかったです。好きなことは、やってみたらいいんだな、とあたりまえのことですが、そう思いました。

③週1回のお弁当作り

増税にともない、会社の社員食堂もちょっと値段があがったし、ちょっと多めに作ったものをつめるだけなら大変じゃないだろうしとお弁当作りを10月から始めました。大変じゃないだろうと言いながら、毎日はきついので、週1回だけのゆるいお弁当作り。このゆるいペースのおかげか、今のところ続いています。

④音声入力

厳密には去年の12月からなのですが、このブログは先に音声入力で入力したあとで、キーボードで修正などしています。といっても全ての記事がそうなのではなく、音声入力せずに、最初からキーボードの場合もありまして、音声入力を使う頻度からすると、今年はじめたことになるかなと思います。音声入力を使った方が、文字数が多くなる傾向があります。

⑤節電

今年を振り返って、私の中でのいちばんの出来事は停電体験。これにより、できるだけ電気にたよらない暮らしはできないものかと思いました。さすがに全く電気を使わない生活は不可能だと思いますし、節電ブームも、はじめのころに比べると熱量が下がっていると思います。それでも、意識は変わって、毎月の電気使用量のお知らせは、私にとっての成績表です。

 

「やめたこと」と「はじめたこと」では、同じことでも見方を変えれば、どちらにでもなると思うのですが、「やめたこと」の方が書きやすかったです。例えば、車を所有するのをやめた、というのは、カーシェアリングをはじめた、とも書けると思うのですが、なぜかやめることの方に意識が向いてしまうようです(断捨離の影響?)。