すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

一万の壁

毎日、1万歩 歩くことをなんとなく目標にしていますが、意識しないと1万歩は超えません。平日は、だいたい会社への往復と昼休みの散歩で1万歩を超えますが、雨などで昼休みの散歩をしないと、がんばって8千歩ぐらいです。そして、休日は特に予定がなくて、家にいる時間が長いときは、意識して散歩に行くので、なんとか1万歩といったところ。一方、予定があって出かけているときは、今日はよく歩いたなぁと思ったときで、平日と同じぐらいで、1万歩を超えないことが結構あります。

この前の休日も、用事が済んで最寄り駅まで戻った時点で7,500歩ぐらい。このまま家に帰るだけでは、1万歩の壁を越えられません。一旦、帰宅して荷物を置いてから、ちょっとだけ散歩に行こうかなと考えたのですが、きっと家に帰ったら、もう外に出たくないはず。荷物と言っても、リュックを背負って(それほど重くない)、お弁当の入ったバッグ(お弁当はもちろん空)を持っている程度だし、このままちょっと遠回りして帰ろうと方針転換。20分ぐらい余分に歩いて帰宅し、歩数計をチェックしたら1万歩をわずかに超えていました。

そうまでして1万歩 歩かないといけないわけじゃないし、歩数稼ぎのためにわざわざ余分に(無駄に?)歩くってどうなの?と思う自分もいます。会社での健康活動の1つとして、歩数を記録しているというのもあって、そこまでやっちゃう部分もあるんだろうなと思います。一日ぐらい歩数が少なくっても大したことはないと思うのですが、これが数日続くと、あとが大変です。年末年始など帰省すると、田舎なので散歩している人もほとんどいないし(犬の散歩を除く)、近所に出歩く場所もないし、出かけるなら車だし、歩数が千歩に満たないことも。そして、久々に会社に行くと、朝、駅の階段ですでに疲れてしまうのです。年末年始、できるだけ動くようにしないとなぁ…。