すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

カレンダーのゆくえ

先日、余ったカレンダーの寄付を受け付けている団体がいくつかあることを知りました。ただ捨てるんじゃなくて、誰かの役に立つのはよいことだと思います。職場でも、この時期、業者さんからもらったカレンダーが増えていきます。たいてい余ってしまって、欲しい人がいれば家に持ち帰りますが、それでも余ったものは廃棄してしまいますので、なんとなくもったいないなと思っていました。探せばいろいろあるものですね。

一方、自分自身についていうと、大学に入って一人暮らしを始めたばかりの頃は、家には当然カレンダーはあるもの!と思っていたのですが、カレンダーを買うことはありませんでした。貧乏性(というよりケチ)なので、わざわざ買ってまで…と思っていました。きっと、カレンダーをもらえれば、よほど気に入らないということがなければ、部屋に飾ったんじゃないかなと思います。

社会人になってからは、たまにカレンダーをもらった年だけ、飾っていましたが、ただ壁に掛けてるだけで実際のところあまり見ていませんでした。そして、去年、今年はカレンダーを飾っておらず、今後もいらないと思っています。一方、会社のデスクには卓上カレンダーを置いていますが、来年からは置かない予定です。なくて大丈夫かな?と少しは気になるのですが、書き込みなどはしていないですし、職場にはどこかしら目に付くところにカレンダーがあります。予定は手帳やパソコンで確認しますし、パソコンの前にいるのなら、右下の日付と時間のところをクリックすれば、カレンダーが表示されるので(←最近知りました)、なくても問題なさそうですし、あとは慣れかと思っています。

まだ使えるのに要らないものは、捨てるよりは循環させた方がいいと思いますし、寄付するのもよいことだと思うのですが、そもそも過剰な状態を減らした方がいいのではないかと、そちらのほうが気になってしまいます。