すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『すっきり暮らすために持たないもの、やめたこと』

人気インスタグラマー&ブロガー21人による、すっきり暮らすためのアイデアが紹介されています。昔は、より良い暮らしのためには足し算ばかり考えていましたが、最近は引き算が大事だなと思うようになりました。とは言え、なんでも手放せばいいというわけではなく、本書でも「手放せないもの」も紹介されています。

 

本書の中で、特にすごいなと思ったのが、mayuさん。一軒家なのですが、もともと勝手口を設けなかったとのこと。今住んでいる場所がこれから家がどんどん増えていく(はずの)ところで、どこかしらで家を建てているので、それを見るのが散歩の楽しみの1つなのですが、一軒家であれば、勝手口があるのが普通です。でも、よくよく考えてみれば、マンションだったら無いわけだし、いまどきのライフスタイルだったら、無くてもかまわないかもしれないなと目から鱗でした。さらに2階のトイレが、便座の下に隙間があって掃除しにくい形状だったため、便座とふたを撤去したとのこと。家族で女性はmayuさんのみなので、2階のトイレは夫と息子さん専用トイレとしたそうです。

他の方でも、大きな靴箱を取って、コンパクトなものに変えたり、作り付けの本棚を撤去したりと、けっこう大胆にやってらっしゃるなぁと思いました。そして、収納グッズとしては、やはり無印良品のものを愛用している方が多いなと思いました。

この年末年始のお休み期間中、まだまだ要らないものがあるなぁと、いくつか処分しました。メタルラック1つ手放せそうですが、まだ悩み中。私の理想は、いつでも引っ越しできる部屋。今のアパートに引っ越して、増えたものもあるけれど、減ったものの方が絶対多い。引越ししやすさは向上していると思います。さて、来年は引っ越しがあるのか、どうなることやら。

それでは、みなさま、よいお年をお迎えください。