すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

超吸水スポンジ ⇒ 水切りワイパーへ

掃除が苦手なのは、何といっても水まわり。トイレは意外と嫌ではなくて、浴室が苦手。浴室の鏡は、お風呂上りにタオルで水滴をふき取るようにしているので、けっこうきれいなのですけど、浴室の隅っこのところにピンク汚れが!24時間換気で、翌朝には水滴はないのですが、やはりいかに水気を残さないかが重要かと思います。

そんなわけで、たしか去年の3月頃だったと思うのですが、超吸水スポンジなるものを購入しました。スポンジなので、場所も取らずに良いだろうと思って。しばらくは、せっせと使っていたのですが、スポンジはほぼ手の平サイズ。浴室の壁を拭くのに、時間がかかります。そのため、だんだん面倒になってきて、使わなくなってしまいました。浴室にちょこんと置いてある、その超吸水スポンジが目に入る度、使ってあげなくてゴメンねという罪悪感と買い物を失敗したという敗北感。

それから半年以上も経った年の瀬。イオンに行ったら、通路に置いてあったワゴンの中に水切りワイパーがありました。お値段、98円+税(サイズは小さめ)。思わず、これ使えるかも!と手に取ったのですが、こんな安易に購入していいのだろうかと悩みます。百円ちょっとなら失敗してもいいかと思いますが、買わない理由が高いからなら買うべきで、買う理由が安いからなら買わないべき、みたいなのを読んだ後だっただけに、さらに悩む。でも、結果としては購入しました。

スポンジに比べると、水切りワイパーの方が楽です。そのため、スポンジの方はさよならしようかとも思いましたが、この記事を書きながら、捨てる前に一緒に使ってみようかなと。水切りワイパーでざっくり水切りした後、スポンジで仕上げ。一年近く悩んだ(というほどでもないけど)浴室の水気問題。これで解決するといいのですけど。