すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

猫のタイ

猫が好きだということは今までにも書いたことがあると思いますが、猫の中でも好きなのが、はちわれ&靴下猫。子供の頃は、キジトラあたりが好きだったと思うのですが、いつの間にやら、はちわれ&靴下猫が私の中で どストライクです。でも、なんでだろう?と考えてみると、これまで猫を飼ったことはなく、思いつくのは、かつて親戚の家にいた猫たち。

従姉妹のお姉ちゃんが子猫を拾ってきたことから、一時期、その親戚の家には猫が7, 8匹ぐらいいました。色々な柄の猫がいましたが、その中の1匹がはちわれで、名前をタイといいました。そして、親戚の家では、タイは一番バカだという評価でした。その理由の1つが、名前を聞き分けておらず、「トラ!」とか別の名前で呼んでも、「にゃー」と答えるからです。子供の頃、それを聞いて、名前が聞き分けられないなんて、タイはばかだなぁと思っていました。でも、違う名前で呼ばれても、自分に声を掛けられれば、「にゃー」と返事をするって、すごくいいコじゃない??といつの間にか思うようになりました。ちなみにノラ猫だったら、いっぱい名前があるでしょうし。

いっぱい名前があるといえば、『ルドルフとイッパイアッテナ』。映画とかは観たことがなく、私が知っているのは原作のみです。たしか、兄が小学生の頃の読書感想文の課題図書で、実家にあったので、中学生ぐらいの時に読みました。途中、涙と鼻水がだらだらでしたが、猫のことがさらに好きになりました。そんなことを書いていたら、また読みたくなってしまいました。(ちなみにシリーズ全4冊あるとは知りませんでした。私が読んだのは2冊目まで。)