すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

スリッパをやめてみました

先日、誕生日だったのですが、自分へのご褒美などとして買ったものはありませんが、逆に手放したものがあります。それはスリッパです。もともと、ニトリで買った洗えるスリッパで、はじめの頃は定期的に洗っていたのですが、今ではもう最後に洗ったのがいつか思い出せないぐらい。そんな状態ですから、スリッパがほこりやゴミを広げてしまっているようにも思えます。以前読んだ本の中でも、スリッパは使っていないという方がいて、いいなと思っていたのですが、なかなかスリッパを手放すことができませんでした。しかし、だいぶスリッパが汚れてきていますし、ちょうど誕生日だし、思い切って スリッパをやめてしまおう!と決めました。スリッパがない分、床が汚れているのは気になるので、こまめにクイックルワイパーで掃除しないといけないなと思います(ルンバやブラーバがあればいいのですけど)。

スリッパをやめてみて、はじめはスリッパがないのがちょっと違和感があって、知らず知らずのうちにスリッパを探してしまっていたのですが、なければないで、徐々に慣れてきました。スリッパがない分、足音も静かですし、どこでも最短距離で移動できて効率的かもしれないと思ったり。スリッパのメンテナンスの心配もなくなって、床はきれいに保たなきゃと意識するようにもなると思うので、やめてよかったかもと今のところ思っています。